話題
2020/10/19 7:30

高校生の自宅にあるゲーム機は「ニンテンドー3DS」が最多 。普段遊ぶゲームは「あつまれ どうぶつの森」が1位–「高校生のゲーム事情」

LINEは、高校1年生~3年生の男女を対象に、「高校生のゲーム事情」について調査しました。

 

​高校生の保有率が一番高いのは「ニンテンドー3DS」シリーズとなっています。一番人気は「アクションゲーム」で、約4割の人が遊んでいました女子高生は「あつまれ どうぶつの森」に夢中ですが、男子高生の好みは多彩です。高校生の1日のゲーム時間で、最も多いのは「30分未満」となっています。

 

出典:LINEリサーチ

自宅にゲーム機がある高校生は、約8割でした。女子高生より男子高生のほうが、ゲームを持っている割合が高い傾向にあります。最も多かったのは、2011年に発売された「ニンテンドー3DS」シリーズでした。男女ともに約6割と、保有率は高い傾向にあります。次に多かったのは「Wii(ウィー)」で、男子高生より女子高生の割合がやや高いのが特徴です。さらに、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」「ニンテンドーDSシリーズ」と続きました。

 

男女ともに上位はすべて任天堂のゲーム機が占める結果となっています。6位以降には、PlayStation系のゲーム機がランクインしました。PlayStationは、女子高生より男子高生の人気が高いようです。特に、男子高生の持っている割合が高かったのは「PlayStation4」と「PlayStation Vita」で、それぞれ2割台でした。

 

出典:LINEリサーチ

普段遊んでいるゲームのジャンルについて聞くと、全体の1番人気は「アクションゲーム」で、約4割の人が遊んでいると回答しています。2位以降は、「ロールプレイングゲーム」「音楽ゲーム・リズムゲーム」「アドベンチャーゲーム」「パーティーゲーム」と続きました。

 

男女別に見ると、好みがはっきりとわかれています。男子高生の1位は「アクションゲーム」で、約5割を占めるなど圧倒的な人気がありました。ドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズでおなじみの「ロールプレイングゲーム」が2位に。ゼルダの伝説などが有名な「アドベンチャーゲーム」が3位にランクインしました。僅差で「シューティングゲーム」の人気も高い結果となっています。

 

女子高生の1位は、「音楽ゲーム・リズムゲーム」でした。4位の「パーティーゲーム・テーブルゲーム」や5位の「パズルゲーム・脳トレ」も、女子高生の人気が高いです。簡単なルールや比較的大人数で一緒に楽しめるゲームを、女子高生は好む傾向にありました。

 

 

出典:LINEリサーチ

普段自宅で遊んでいるゲームの全体1位は、「あつまれ どうぶつの森」で約3割でした。2位は「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」、3位は「スプラトゥーン2」という結果に。「Nintendo Switch」用ソフトが上位を占めています。

 

「ニンテンドー3DS」シリーズを持っている高校生も多いことから、「とびだせ どうぶつの森/とびだせ どうぶつの森 amiibo+」もランクインしています。特に、女子高生では2位と人気でした。

 

男女別に見てみると、女子高生の1位は約4割と圧倒的な人気を誇る「あつまれ どうぶつの森」でした。どうぶつの森シリーズがTOP2なのも特徴的です。4位には「スーパー マリオパーティ」がランクインしました。

 

男子高生の1位と2位は、全体ランキングと同様でした。3位は「Minecraft(マインクラフト)」です。「スプラトゥーン2」「Fortnite(フォートナイト)」が続くなど、いろんなソフトに人気が分散しているのが特徴といえます。

 

出典:LINEリサーチ

1日あたりのゲーム時間は、男女ともに全体で「30分未満」が最も多いことがわかりました。「30分未満」は女子高生で約5割ですが、男子高生は約3割となっています。「1時間以上」ゲームをする人の割合は、女子高生が3割であるのに対し、男子高生は約5割でした。「3時間以上」ゲームをするという人の割合も、女子高生が1割未満であるのに対し男子高生は約2割と倍以上の差があります。

 

「LINE リサーチ」公式サイト:https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

TAG
SHARE ON