話題
2020/10/26 7:30

EC利用経験者の半数近くに、「ECで贈り物をした」経験−−Eコマース&アプリコマース9月調査

ジャストシステムは、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2020年9月度)」の結果を発表しました。

 

EC利用経験者のうち、「ECで贈り物をした」人は半数近くに上っています。ECで贈り物をした経験がある人の76.5%が、「ラッピングを利用」していました。一方で、約4割が「ラッピングがなくて購入を断念」しています。20代では6割近くと、年代別で最も多い結果となりました。ラッピング利用者の75.2%が、「ラッピングサービスを充実させてほしい」と回答しています。

 

出典画像:プレスリリースより

EC利用経験者のうち、「ECで贈り物をした」人は半数近くに上りました。「ECで贈り物をしたことも、ECを使って手配された贈り物を受け取ったこともある」人は23.9%となっています。「ECで贈り物をしたことはあるが、ECを使って手配された贈り物を受け取ったことはない」人は23.6%でした。

 

「ECで贈り物をする際、ラッピングを利用したことがある」人は76.5%でした。そのうち、「有料のラッピング」を利用したことがある人は58.0%、「無料のラッピング」は77.7%となっています。

 

「ラッピングサービスがないために、購入を断念したことがある」人は38.4%でした。年代別に見てみると、10代が47.7%、20代が59.5%、30代が38.8%、40代が39.0%、50代が25.0%、60代が19.1%となっています。

 

ECで贈り物をする際にラッピングを利用したことがある人のうち、75.2%が「ラッピングサービスを充実させるべき」と回答しました。具体的に充実させてほしいことでは、「包装紙や化粧箱、リボンのバリエーション」が最も多く72.5%となっています。「メッセージカードサービス」が60.0%、「名入れサービス」が52.5%でした。

 

ECでの贈り物や、ECを使って手配された贈り物を受け取ったことがある、もしくはその両方の経験がある人に聞きました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ECによる贈り物の受け渡しの機会が「増えた」と答えた人は12.2%、「やや増えた」人は20.8%となっています。一方で、「減った」人は2.6%、「やや減った」人は2.8%でした。「どちらともいえない」人は61.2%となっています。

TAG
SHARE ON