話題
2020/10/26 7:15

8割が利用に前向きと回答−−Go Toキャンペーンに関するアンケート調査

イオレは、運営する連絡網サービス「らくらく連絡網」の利用者(登録団体が約39万団体・登録者数は約693万人)の中から928人を対象に、「Go Toトラベル・Eatキャンペーン」に関するアンケートを実施いたしました。

 

Go To トラベル・Eatキャンペーンともに、前向きに利用を考えている人が約8割となっています。冬にかけての新型コロナウイルス感染症の流行拡大が懸念されることもあり、11~12月に利用したい人の割合が多い結果となりました。

 

7月から東京都を除いた全国で開始し、10月からは東京都も対象となったGo To トラベルキャンペーン。同じく10月から順次スタートしているGo To Eatキャンペーンについて、利用者側はどのように考えているのでしょうか。全国の「らくらく連絡網」利用者を対象に調査しました。

 

Go Toキャンペーンを利用したいですか?

 

 

Go Toキャンペーンを利用したい・利用した理由を教えてください。(複数回答)

 

Go Toキャンペーンを利用したくない理由を教えてください。(複数回答)

出典画像:プレスリリースより

 

Go To トラベル・Eatキャンペーンともに、前向きに利用を考えている人が約8割いることがわかりました。主な理由として、普段より安く旅行や食事をできる点を挙げています。

 

その一方で、約2割がキャンペーンを利用したくないと回答しました。経済的理由やスケジュールの都合なども当然ながら、新型コロナウイルス感染症が終息していない中でのキャンペーン実施のため、3密を懸念する声が最も多くなっています。

 

職業によって利用の自粛を余儀なくされる人もいました。「その他」を選択した人のフリーコメントでは、「医療従事者のため、感染リスクのある行動は取れない」といった回答も見られます。

 

Go Toキャンペーンを何月に利用したい・利用予定ですか?(複数回答)

出典画像:プレスリリースより

 

Go To キャンペーンの利用を前向きに捉えている約8割のユーザーを対象に、実際にいつ利用したいかを聞きました。

 

10月中旬に実施したアンケートということもあり、Go To トラベル・Eatキャンペーンともに、月内での利用を希望する割合は少ない結果となりました。逆に、11~12月に利用したい人の割合は多くなっています。冬にかけての新型コロナウイルス感染症の流行拡大を危ぐする声もあるため、年内に利用したいと考える人が多くなっていると推測されます。旅行より気軽に行けるGo To Eatキャンペーンについては、当日思い立った際に利用したい人が最も多い結果となりました。

 

Go Toキャンペーンをまた利用したいですか?

出典画像:プレスリリースより

 

最後にGo To キャンペーンを「既に利用したことがある」と回答したユーザーを対象に、感想を聞きました。

 

また利用したいと考えているユーザーは、Go To トラベルキャンペーンで96.5%、Go To Eatキャンペーンで98.4%という結果でした。両者とも非常に満足度が高い結果となっています。実際に使った感想も聞いたところ、旅行と食事ともに「安く楽しめた」という回答が大多数を占めました。

TAG
SHARE ON