話題
2020/10/29 7:15

自宅のインターネット環境に関して、回線種類や料金、速度などの実態調査

インスレーヴは、自宅で利用しているインターネット回線について、「どのサービスを利用しているのか、料金はいくら支払っているのか、不満点は無いのかといった」ことに関するアンケート調査を行いました。

 

平均の通信料金は、1か月あたり5183円となっています。およそ7割の人は自宅のインターネット環境に何かしらの不満を抱いており、その中でも最も多いのが「通信の不安定さ」でした。

 

多くの人にとって、インターネットのある生活は当たり前のものになっています。しかし、「速度が遅い」「通信が不安定」「料金が高い」といった不満を抱えている人は多いです。

出典画像:プレスリリースより

まず、戸建てやマンションの光回線、ポケットWiFi、ホームルーター全体における平均の通信料金を調べました。1か月あたりでは5183円となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

次に、1か月あたり支払っている通信費の分布を見ると、最も多いのは4000円~5000円でした。続いて、5000円~6000円となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

回線速度は、光回線とポケットWiFi・ホームルーターで大きな差が出ました。自宅に線を引き込む光回線が、速度面では優位であることがわかります。

 

出典画像:プレスリリースより

現在のインターネット回線への不満点を聞きました。およそ7割の人は自宅のインターネット環境に何かしらの不満を抱いており、その中でも最も多いのが「通信の不安定さ」でした。特に、ポケットWiFiやホームルーターを利用している人で、こうした不満を抱えている人が多い結果になっています。

 

回線が混雑する夜に遅くなる、突然WiFiが途切れて使えなくなるといった経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。光回線では「料金の高さ」、ポケットWiFiやホームルーターは「回線速度の遅さ」の割合が高くなっています。

TAG
SHARE ON