話題
2020/11/5 6:00

国内でも海外旅行気分を楽しみたい人が約8割 −−「海外旅行に関する意識調査」

世界の大手総合旅行ブランドの一つであるエクスペディアは、「海外旅行に関する意識調査」を実施しました。

 

今は海外旅行ができないため、約8割の人が国内旅行先で「海外」を楽しみたいと考えています。新型コロナウイルスの影響がなければ、行きたい海外旅行先のトップは「ハワイ」でした。海外旅行を再開するきっかけは、「ワクチン」にあるようです。

 

出典画像:プレスリリースより

「もし、新型コロナウイルスの問題がなければ、海外旅行に行きたいか」という質問をしました。「行きたい」と回答した人は、82%に上ります。

 

出典画像:プレスリリースより

世界的な新型コロナウイルス感染症を受け、「海外旅行ができない代わりに国内旅行に行きたいか」と質問しました。「行きたい」と回答した人は91%に上ります。海外にはいけないものの、旅行自体への関心が高いことがうかがえました。

 

出典画像:プレスリリースより

「国内旅行で海外旅行気分や異国情緒を味わえたら嬉しいですか」という質問には、約80%が「はい」と回答しました。今年は自由に旅行を楽しめない状況ですが、旅行者の多くは海外旅行を恋しく思っているようです。「海外気分」「異国情緒」など、国内旅行で非日常的な雰囲気を楽しみたいと思っていることが明らかになりました。

 

出典画像:プレスリリースより

「新型コロナウイルスがなければ海外旅行へ行きたい」と回答した人を対象に、行きたい旅行先を聞きました。トップは「ハワイ」で61%と、日本人の根強い人気がうかがえます。「台北やソウルなどのアジアの都市」「パリやロンドンなどのヨーロッパの都市」がそれぞれ44%と、同率で2番目に人気のエリアでした。

 

出典画像:プレスリリースより

海外旅行を再開するためには、緩和すべき制限が多くあります。「海外旅行は、どのように状況が変化したら行きたいと思いますか」と質問したところ、「ワクチンができたら」と回答した人が約60%で最も多い結果に。続いて、「海外の渡航制限が解除されたら」「旅行先や空港、機内のコロナ対策が万全だと判断できたら」が、ほぼ半数でした。

TAG
SHARE ON