話題
2020/11/13 6:15

2人に1人がキャンペーンを利用−−「Go To Eatキャンペーン」の利用実態

ぐるなびは、開始から約1か月が経った、「Go To Eatキャンペーン」の利用実態を調査しました。2人に1人がキャンペーンを利用しており、20代女性の利用率が最も高く81.2%となっています。28.6%の人が「ポイントを利用した」と回答し、お得に外食が楽しめる分「予算が上がった」人は41.7%でした。外食した相手は「家族」、利用した業態では「居酒屋」がトップとなっています。今後もキャンペーンを利用したいと回答した人は88.9%に上りました。

 

出典画像:プレスリリースより

「Go To Eatキャンペーン」が始まってから、約1か月が経ちました。キャンペーンについて尋ねると、「オンライン予約を利用した」「プレミアム付き食事券を利用した」「どちらも利用した」を合わせると52.2%となり、2人に1人が利用していることがわかりました。年代性別で見ると、20代女性が81.2%で最も高い利用率となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

オンライン予約で付与されたポイントを利用したかを尋ねました。28.6%の人が、「利用した」と回答しています。キャンペーンを利用して何回外食をしたかを尋ねると、33.9%の人が3回以上の外食をしていることがわかりました。繰り返しキャンペーンを利用して、お得に外食を楽しむ傾向がみてとれます。

 

出典画像:プレスリリースより

1回あたりの外食にかける金額の変化を尋ねると、「かなり上がった」「やや上がった」を合わせて、41.7%が上がったと回答しました。半数近くの人が、キャンペーンによって外食にかける金額も増加傾向にあります。

 

出典画像:プレスリリースより

「Go To Eatキャンペーン」を利用して、誰と外食に行ったかを尋ねました。「家族」が51.5%でトップとなり、「友人・知人」「1人で」と続いています。

 

出典画像:プレスリリースより

どのようなお店で外食をしたかを尋ねると、「居酒屋」がトップで36.0%でした。「和食」「焼肉」と続いています。

 

出典画像:プレスリリースより

「Go To Eatキャンペーン」を今後利用したいかを尋ねました。「利用したい」「まあまあ利用したい」を合わせて88.9%と、9割近くの人の利用したい意向がうかがえます。

TAG
SHARE ON