話題
2020/11/16 6:15

直近5年間にアウトドア・キャンプ用品を購入した人は2割弱−−アウトドア・キャンプ用品に関する調査

マイボイスコムは、「アウトドア・キャンプ用品」に関するインターネット調査を実施しました。

 

直近5年間にアウトドア・キャンプ用品を購入した人は、全体の2割弱でした。キャンプに行った人では8割に上ります。アウトドア・キャンプ用品メーカーの認知度では、「Coleman」が5割強でトップでした。

 

過去5年間でキャンプに行った人は1割弱でした。行った回数は、「1~2回」が4.9%、「3~4回」が2.1%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

アウトドア・キャンプ用品を過去5年内に購入した人は、全体の2割弱でした。キャンプに行った人では8割となっています。「ライト、ランタン」「燃料、ライター、火吹き棒」「寝袋、シュラフ、マット」「手袋、軍手、グローブ」「バーナー、コンロ、焚火台」「テント、テント関連用品」の比率が高い傾向にありました。

 

出典画像:プレスリリースより

アウトドア・キャンプ用品メーカーの認知度では、「Coleman」が51.6%でトップでした。「mont-bell」が42.3%、「Columbia」「THE NORTH FACE」「LOGOS」「Patagonia」「L.L.Bean」が3割前後で続きます。

 

信頼できると思うメーカーは、「Coleman」が47.9%でトップに。「mont-bell」が36.9%で続きました。「Coleman」は、男性における高年代層の比率が高く、若年層で低くなっています。

 

最も好きなメーカーは、「Coleman」が18.6%で、「mont-bell」が11.7%でした。「Coleman」は、男性60~70代や、直近5年間にキャンプに行った人の比率が高い傾向にあります。

 

いま持っているアウトドア・キャンプ用品で、もっと良いものが欲しいと思うものは、「寝袋、シュラフ、マット」「テント、テント関連用品」がそれぞれ2割弱でした。過去5年間でキャンプに行った人では、「テント、テント関連用品」「寝袋、シュラフ、マット」「バーナー、コンロ、焚火台」が2~3割となっています。

TAG
SHARE ON