話題
2020/11/18 6:15

1位は「美女と野獣」−−ディズニーの人気アニメ映画ランキング

LINEは、全国15~59歳の男女を対象に、「ディズニーの人気アニメ映画ランキング」について調査を実施しました。

 

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作した映画を、どれかひとつでも見たことがある人は9割を占めています。人気の第1位は、「美女と野獣」でした。1位と僅差で、「アナと雪の女王/アナと雪の女王2」が2位に。3位は「アラジン」でした。女性はプリンセス系、男性は動物系や友情をテーマにした作品も人気となっています。

 

出典:LINEリサーチ

4位の「ライオン・キング」や8位の「くまのプーさん」、10位の「ズートピア」といったように、動物キャラクターが主役の作品もランクインしました。日本的要素の多い「ベイマックス」は、7位となっています。

 

出典:LINEリサーチ

 

「アナ雪シリーズ」と「アラジン」は、すべての性年代でTOP5にランクインするなど、幅広い年代に人気があることがわかりました。女性の人気は、ディズニープリンセスが主役の作品に集まっています。一方の男性は、「ベイマックス」「くまのプーさん」「ライオン・キング」など動物が主役の作品や、友情をテーマにしている作品の人気が高い傾向にありました。

 

「リトル・マーメイド」は、10~30代の女性のみでランクインしました。「くまのプーさん」は40代男性を除くすべての男性でランクインするなど、男女や年代によっても好みが分かれる結果となっています。

 

年代別に見ると、総合ランキング1位の「美女と野獣」は、女性人気が高い傾向にありました。20代以上の女性では、4割以上が好きと回答しています。「塔の上のラプンツェル」は、特に10~20代の女性に人気があり、10代女性では1位でした。「ベイマックス」は10代男性で1位と人気が高く、30~40代男性でもTOP5にランクインしています。

TAG
SHARE ON