話題
2020/12/7 6:15

2021年ポストコロナ時代における旅行タイプトレンド5選

世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com の日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンは、「2021年に流行する旅行タイプ」を発表しました。

 

旅行に対する価値観は、「癒しの一人旅」「リラックスという贅沢」「大切な人との再会」「週末旅行」「グルメ旅」の5つのタイプに。世界的なパンデミックの影響で、来年の旅には変化が見られそうです。

 

出典画像:プレスリリースより

 

 

癒しの一人旅

出典画像:プレスリリースより

コロナによって抑制された一人旅への要求は、今後ますます大きくなることが予想されます。新型コロナウイルス感染症が流行する前のデータによると、一人旅を計画していた日本の旅行者は16%でした。しかし、「将来一人旅を計画する」人は27%と増えています。「出かけることに対し慎重になった2020年の埋め合わせとして、今後はより旅行をしたい」と答えた人が28%いました。

 

リラックスという贅沢

出典画像:プレスリリースより

多くの人々が旅行の計画を急きょキャンセルせざるを得なくなったことで、旅行ができること自体が幸せと感じるようになりました。実際、「今後は旅行を当然のように楽しめるものだとは考えない」と答えた日本の旅行者は、61%にも上っています。日本の旅行者は、再び旅行をすることについて意欲的ではあるものの、「贅沢な旅行(ヴィラや5つ星ホテルでの滞在など)を計画中である」人はわずか22%でした。一方で、「単に日常を忘れられるようなリラックスできる旅を計画している」人は64%と、多数を占めています。

 

大切な人との再会 

出典画像:プレスリリースより

2020年は、友人や家族とこれまでにないほど離れて過ごさざるをえない年となりました。距離が離れたことで、多くの人が想いを募らせたようです。55%の人が、「今後は旅行を大切な人と再びつながる機会として活用する予定だ」と答えました。

 

週末旅行

出典画像:プレスリリースより

先々の旅行の計画を立てても、再び中止に追い込まれる可能性を危惧する旅行者は多いです。2021年に短期間の旅行に出かけたいと考えている人が日本では34%いることから、気軽に行ける旅行への需要が増えると予想されます。さらに、27%は「制限が解除された後の最初の旅行は週末旅行が好ましい」と回答しました。

 

グルメ旅

出典画像:プレスリリースより

「世界を体験したい」旅行者の願望は消えてはいませんが、「移動制限が解除されても海外旅行は依然敬遠する」人は、グローバルでは53%なのに対し、日本は77%を占めます。日本では近場の旅行が新しい旅の形として定着し、中でもグルメが人気上位です。47%は、「旅行中に現地の料理を味わいたい」と回答しており、31%は「海外旅行に行かない分、浮いたお金でより頻繁に外食したい」と答えています。

TAG
SHARE ON