話題
2020/12/15 6:15

年会費やポイントなど「いかにお得か」を重視−−クレジットカードの実態調査

クレジットカードに関する情報メディア「クレジットカード研究Lab」(https://card-lab.com/)は、500人を対象に「クレジットカードの実態調査」を行いました。

 

年会費やポイント還元率など、クレジットカードを選ぶ際に多くの人が「いかにお得か」を重視していました。現金よりお得に買い物ができるため、なるべく頻繁に使ってポイント還元を得たい人が多いようです。

 

経済産業省が2018年4月に策定したキャッシュレス推進化とともに、消費者にとってお得なキャッシュレス還元が行われるようになり、クレジットカード支払いをする人が増加傾向にあります。日本でキャッシュレス化が進む中、現在クレジットカードを利用している幅広い世代の500人を対象にアンケートを実施しました。

 

■クレジットカードを選ぶ際に最も重視する点は

出典画像:プレスリリースより

「年会費」を気にする人が、202人で最も多い結果となりました。次に、「ポイント還元率」が161人と続いています。クレジットカードを持ち続けるための会費負担や、どれほどお得になるのかを重視する人が多いようです。

 

■クレジットカードの券種や色で見栄を張りたいと思ったことはありますか

出典画像:プレスリリースより

「ない」と答えた人は86.6%以上でした。クレジットカードにステータスの価値を求める人は少数であることがうかがえます。クレジットカードは、日常生活を豊かにするツールとしての位置づけが強くなっていると言えそうです。一方で、ステータスを気にする人も一定数は存在します。

 

■キャッシュレス決済を始めたきっかけは何ですか。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済なども含め考えてください

出典画像:プレスリリースより

「カードのポイント還元」を理由に挙げた人は357人でした。「支払いの手間をなくすため」は237人となっています。例えば、ネットショッピングでクレジットカード決済を選択する場合、コンビニや銀行などに行く手間が省けます。レジであれば、小銭を出す面倒さがありません。

 

3番目に多かった回答は、「キャッシュレス・ポイント還元キャンペーンがあったから」で212人でした。キャッシュレス最大5%還元やマイナポイント制度など政府が開催したキャンペーンが、キャッシュレス決済に踏み出すきっかけになったと考えられます。

 

■クレジットカードや電子マネーが使えないお店を避けたことはありますか

出典画像:プレスリリースより

クレジットカードや電子マネーが使えない店を避けたことがある人は約4割でした。キャッシュレス決済はポイント還元を受けられるだけでなく、レジでの支払いもスムーズになります。日本では現金支払いが馴染み深いですが、キャッシュレス決済にメリットを感じる人も。クレジットカードや電子マネーが使えるお店も増えてきました。

 

■お店でクレジットカードを使用する金額の目安はいくらですか

出典画像:プレスリリースより

「金額に関係なく利用する」という意見が最も多く45.8%でした。大きな金額の買い物はその分だけ還元されるのはもちろん、100円からポイント還元を受けられるカードであれば、少額の買い物でもクレジットカードを活用できます。クレジットカードを利用する人の多くは、金額に関係なく頻繁に利用することで、よりお得を手に入れているようです。

TAG
SHARE ON