話題
2020/12/16 6:15

カテゴリ別では大人気「鬼滅の刃」関連商品が2冠−−「au PAY マーケット 年間ランキング2020」

auコマース&ライフは、運営する総合ショッピングモール「au PAY マーケット」で2020年に最も売れた商品をまとめた、「au PAY マーケット 年間ランキング2020」を発表しました。

 

総合ランキングの1位に輝いたのは、「クリスタルガイザー」でした。カテゴリ別ランキングでは、今年大流行した「鬼滅の刃」の関連商品が、「電子書籍」「おもちゃ・趣味」でトップに入っています。

 

1位クリスタルガイザー 500mL×24本 2ケース
2位ハッピーミックスナッツ 850g
3位こしいぶき 10kg(5kg×2)
4位モバイルバッテリー 12000mAh
5位洗えるマスク 3枚入り
6位1day コンタクトレンズ TeAmo1DAYCLEAR
30枚入り
7位国産二十五雑穀米 450g
8位讃岐生うどん 麺300g×3袋
9位粗挽き ハンバーグ 1.2kg (100g×12個入)
10位あつまれ どうぶつの森

プレスリリースより

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外出自粛をはじめ学校の休校や催事の中止・延期など、2020年はライフスタイルそのものが大きく変化した年となりました。総合ショッピングモール「au PAY マーケット」でも、消費動向の変化が顕著に表れています。

 

出典画像:プレスリリースより

年間ランキングのトップ10のうち、ミックスナッツや米、うどん、水などの食品や飲料商品が上位6つを占める結果となりました。外出自粛が長く続いた影響もあり、年間を通じて飲食料品を購入する際の通販利用がより浸透し始めたと考えられます。トップ20位以内にランクインした飲食料品は、計12商品にのぼりました。

 

出典画像:プレスリリースより

一時期は店頭で売り切れが続くほど需要が増加した「マスク」は、新たに5位にランクインしています。在宅時間の増加を追い風にブームに火が付いた「あつまれ どうぶつの森」も、2020年を表す“顔”の一つとして堂々10位に入りました。

 

コロナ禍の影響もあり、ECサイト・アプリで飲食料品を購入する層は初めて増加しました。リモートワークやホームジム、ライブコマースといった新しい消費も台頭。日用品だけでなく大きな買い物についてもECサイト・アプリで購入する動きは、今後さらに拡がっていくと予想されます。

 

出典画像:プレスリリースより

備蓄品としても重要な「水」は重量もあるため、通販での購入が便利です。2020年の総合ランキング1位に輝いたのは、「クリスタルガイザー」でした。非常食にもなり得る長期保存可能な飲食料品については、消費をしながら備蓄を行うローリングストック法が政府からも推奨されています。

 

カテゴリ別ランキングでは、大流行した「鬼滅の刃」の関連商品が、「電子書籍」「おもちゃ・趣味」でトップに。「ゲーム機・ゲームソフト」では、年間ランキングで10位に入った「あつまれ どうぶつの森」がランクインと、今年を象徴する顔ぶれが多く見受けられました。

TAG
SHARE ON