話題
2020/12/18 6:15

ママ・パパが選ぶ「チャイルドシート」−−総合満足度1位は「エールべべ」

園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行するこどもりびんぐは、ママ・パパが選ぶ「チャイルドシート」について調査しました。

 

総合満足度1位は、「エールべべ」となっています。使用率が高いのはベビー&チャイルドシートでした。価格や機能が重視されていますが、購入後に分かることもあるため、7割以上が購入時に「悩んだ」ことがうかがえます。

 

全国のママ・パパが選ぶ「チャイルドシート」利用率の第1位は、「コンビ」でした。総合満足度1位は「エールべべ」、今後購入が伸びそうな商品の期待度1位は「ピジョン」となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

チャイルドシートは、大きく分けて乳児用、幼児用、学童用があり、それぞれベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートやブースターシートとも呼ばれます。最も多く使用されているのは、ベビー&チャイルドシート(新生児〜4歳頃対象)で31.4%でした。

 

出典画像:プレスリリースより

「購入時に最も重視したポイント」は、「機能」や「価格」「最新安全基準(R129)を満たしているか」「子どもの体格に合っているか」「メーカー名」となっています。さらには、回転式かどうかや、ISO-FIXかどうかと続きました。「回転式で乗せやすかった」「設置が大変だった」「ベルトの調節が難しい」など、購入後に判明することもあります。

 

日本では、6歳未満の子はチャイルドシートに乗せる義務があります。知っている人は91.7%でした。チャイルドシートを購入するときに「悩んだ」人は73.4%で、どのメーカーのものを選べば良いかわからない」が78.7%、「価格が高い」が41.8%、「どのタイミングで買い替えたら良いのかわからない」が32.3%と続きました。

TAG
SHARE ON