話題
2021/1/14 6:15

「+Style IoT商品 人気ランキング」2020年総合ランキング

プラススタイルは、2020年「+Style IoT商品 人気ランキング」を発表しました。

 

「総合部門」では、2019年に続きスマートロック「Qrio Lock」が1位に輝いています。一つのアプリですべて操作できる特長などから、+Style家電がTOP 10の2位以下で8製品を占めました。「おうち環境改善部門」では、+Style「スマートロボット掃除機 G300」が1位に。部屋の広さを認識するレーザーセンサーを搭載する製品としては低価格を実現しています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

+Style(https://plusstyle.jp/)は、モノがインターネットに直接つながることで便利な生活を実現する、最先端のIoT商品を専門に取り扱うプラットフォームです。オリジナルのスマート家電をリリースし、300を超えるIoT商品を販売しています。「IoT商品 人気ランキング」では全IoT商品の売上実績に基づき、「総合部門」と「おうち環境改善部門」を集計しました。

 

出典画像:プレスリリースより

総合部門の1位は、スマートロック「Qrio Lock」が2019年に続き首位を獲得しました。日本市場のスマートホーム製品で圧倒的な存在感を誇っています。

 

TOP 10の2位以下は、+Style家電が8製品を占めました。2019年から5製品が増えています。「スマートホーム」のジャンルが少しずつ定着してきたことや、+Style家電の特長である「一つのアプリですべての+Style家電を操作できる」というメリットが複数の製品導入を促したとみられます。1ユーザーがアプリに登録した平均デバイス登録数は、1.5台を記録しました。

 

2019年の4位から今回2位にアップした「スマートマルチリモコン」は、自宅のテレビやエアコンなど赤外線リモコンで操作できる家電がアプリで操作できる製品です。安価にスマートホームを実現できる製品として人気を集めました。

 

5位の「スマートLEDシーリングライト 6畳モデル」や8位の「+Style スマートLED電球(調光・調色)/E26」、9位の「+Style スマートLED電球(調光・調色)/E17」、10位の「スマートLEDベッドサイドランプ(調光・RGB調色)」と、スマート照明が4製品ランクインしました。スマート照明については、「アプリ操作が便利」というイメージがユーザーに定着したことが感じられます。

 

「スマート全自動コーヒーメーカー」は、半年強の販売期間ながら7位にランクインしました。アプリやスマートスピーカーによる音声コントロールにより、コーヒー豆と水をセットするだけで自分のタイミングで挽きたてコーヒーを用意してくれます。

 

出典画像:プレスリリースより

「おうち環境改善部門」では、自宅の清掃や空調など室内環境を整える製品の売上TOP5をピックアップしました。すでに一般的なカテゴリとして定着しつつあるロボット掃除機製品が、5製品のうち3つを占めています。

 

+Style「スマートロボット掃除機 G300」が、1位に輝きました。部屋の広さを認識するレーザーセンサーを搭載する製品としては低価格を実現しています。ハイスペックモデルですが、2位のベーシックモデル「スマートロボット掃除機 B300」を超える人気となりました。

 

3位には、総合ランキングでも6位の「スマート扇風機2S」がランクインしています。最大で20時間稼働するバッテリーを搭載した、アプリ操作可能なスマート扇風機です。風量を100段階で調整できるほか、首振り角度やタイマーなどアプリで設定できる総合力が魅力。

 

4位の「Roborock S6」は、ハイスペックなロボット掃除機として大きな支持を集めました。5位の「ターンド・ケイ KL-W01(壁掛けタイプ)」は、光触媒技術を用いた空間除菌・脱臭機です。空間のイメージを損なわないデザインと形状にこだわった「ノイズレスデザイン」をコンセプトに、スイッチを本体側面に配置することで、シンプルかつスタイリッシュに仕上げています。

TAG
SHARE ON