話題
2021/1/21 6:15

86%が自分自身をいたわる「ご自愛消費」を行う−−「コロナ禍のご自愛消費」に関する調査

おやつ体験BOX「snaq.me」などを提供するスナックミーは、「コロナ禍のご自愛消費」に関する調査を行いました。

 

自分へのご褒美や楽しみを増やす「ご自愛消費」をしている人は86%に上り、月に1万〜3万円程度が最多でした。コロナ禍で増えたご自愛消費は、「スイーツやおやつ」がトップとなっています。今後も「ご自愛消費」を続ける人は56%で、「スイーツ・おやつ」など食関連が最も多いものの、「旅行」「温泉・スパ・サウナ」なども上位に入りました。

 

出典画像:プレスリリースより

「自分自身への心と身体をいたわるためのご自愛消費をしている」人は86%でした。

 

出典画像:プレスリリースより

ご自愛消費のタイミングは、「気分転換をしたい時」が44%、「精神的にストレスを感じた時」が43%となっています。コロナ禍での新しい生活様式により、今までとは異なるリラックスの仕方や元気になる方法が求められているようです。ご自愛消費の目的は、「自分へのご褒美」が44%、「日々の楽しみを増やすため」が41%でした。

 

 

出典画像:プレスリリースより

ご自愛消費の対象は「食関連」が多く、そのほか「洋服」「趣味に関するグッズ」であることがわかりました。消費先は「ECショップ」が33%で最も多く、「スーパー」が24%、「コンビニ」が15%と続きます。おうち時間が増える一方で、外出回避や買い物の利便性からECショップで購入していることがうかがえました。

 

出典画像:プレスリリースより

ご自愛消費の1ヶ月あたりの支出額は、1000円以下から3万円以上までさまざまです。コロナ禍では、1ヶ月平均で「1万円以上3万円未満」の割合が15%から22%へと増え、「1,000以上3,000円未満」の割合が22%から15%と減少しました。

 

コロナ禍で増えたご自愛消費は「スイーツやお菓子などのおやつ」が38%で最も多く、「ランチ」「趣味に関するグッズなど」がそれぞれ9.9%で続いています。

 

 

出典画像:プレスリリースより

ご自愛消費を続ける予定だと回答した人は56%でした。「絶対に続ける」と回答した人も13%に上ります。

 

今後してみたい、ご自愛消費は「スイーツやお菓子などのおやつ」が45%で最も多い結果に。「旅行」が30%、「温泉・スパ・サウナ」が23%と続きます。手軽におうちで楽しむことができるご自愛消費に加え、より特別感や非日常的な「旅行」などの体験ニーズも高いことがわかりました。

TAG
SHARE ON