話題
2021/2/23 6:15

名前は「ムギ」、品種は「スコティッシュ・フォールド」が1位に−−「猫の名前&人気猫種ランキング2021」

アニコム損害保険は、「猫の名前ランキング2021」と「人気猫種ランキング 2021」を発表しました。

 

「猫の名前ランキング2021」は、2年連続で「ムギ」がトップに輝きました。男女別の名前では、男の子は「レオ」が圧倒的な人気で4連覇を達成し、女の子は「ムギ」「モモ」となっています。漢字の名前では、「茶々丸」「姫」が人気でした。品種ランキングでは、「スコティッシュ・フォールド」が、堂々の13連覇を達成しています。

 

※( )内は昨年順位 /出典画像:プレスリリースより

2021年の総合ランキングは、「ムギ」が1位を獲得しました。女の子部門で1位、男の子部門では3位にランクインしています。「ムギ」という響きから想像しやすい色柄は「茶×白」などですが、他の毛色で名づけられていることも多いです。呼びやすい語感や、やさし気な雰囲気が人気の理由かもしれません。

 

※( )内は昨年順位 /出典画像:プレスリリースより

男女別のランキングを見ると、男の子部門では「レオ」が4連覇を達成しました。2位は「ソラ」で、3位は「ムギ」と続きます。トップ10圏外からは「チャチャマル」が一気に6位へと浮上し、「ルイ」が10位にランクインしました。女の子部門では、「ムギ」が僅差で「モモ」に競り勝ち1位に輝きました。3位には、昨年と同じ「ココ」が続いています。

 

※( )内は昨年順位 /出典画像:プレスリリースより

漢字で表記される名前では、男の子は昨年に続き「茶々丸」が1番人気となっています。トップ5以内を見ても、順位の変動はあるものの、ランクインする名前に変化はありませんでした。女の子は「姫」が昨年と同様に1位でしたが、2位の「茶々」と僅差となっています。トップ5圏外から、「花」が4位にランクイン、「麦」が5位という結果でした。

 

出典画像:プレスリリースより

 

▲スコティッシュ・フォールド/ 出典画像:プレスリリースより

品種別のランキングでは、「スコティッシュ・フォールド」が、堂々の13連覇を達成しました。まんまる顔と、ずんぐりしたフォルムが特徴です。某携帯会社のCMキャラクターとしても人気を博しているほか、その可愛い様子がSNSにも数多くアップされ、人気ナンバーワン猫として不動の地位を築いています。

▲ミヌエット/ 出典画像:プレスリリースより

2位は昨年と同じく「マンチカン」、3位には「混血猫」がランクインしました。昨年トップ10圏外だった「ミヌエット」が8位に、「サイベリアン」が10位に入っています。「ミヌエット」は、ペルシャ系の猫(「ペルシャ」や「ヒマラヤン」など)と、「マンチカン」のハイブリッドで、ふわふわの毛と短い足など特徴です。「サイベリアン」は、ロシア原産のもふもふの毛並みの大型猫。思わずハグしたくなる丸みをおびたフォルムが魅力です。

TAG
SHARE ON