話題
2021/3/15 6:15

憧れのカーブランドNo.1 は「BMW」−−「クルマへの興味」に関するアンケート調査

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に、「クルマへの興味」に関するアンケート調査を実施しました。

 

好きなクルマの種類No.1 は、「コンパクトカー」となっています。カーブランドに憧れるのは「デザインが好き」といった理由が半数以上で、一度は乗ってみたいクルマのトップは「BMW」でした。

 

出典画像:プレスリリースより

好きなクルマの種類では、「コンパクトカー」が26%でトップでした。「SUV」が23%、「ミニバン」「軽自動車」「セダン」が13%、「スポーツカー」が10%と続いています。

 

カーシェア会員に限定すれば、30%が「コンパクトカー」と回答するなど、非会員の16%を上回りました。カーシェアはコンパクトカーを中心に配備しており、会員にとって身近であることが影響したのかもしれません。一方で、非会員では、「SUV」が21%、「軽自動車」が19%、「ミニバン」が17%となりました。

 

出典画像:プレスリリースより

男女で好みに違いが出ました。男性の最多は、「SUV」の25%となっています。続いて、「コンパクトカー」の23%、「セダン」「ミニバン」の14%でした。女性では、「コンパクトカー」が34%、「軽自動車」が21%、「SUV」が18%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

一度は乗ってみたい憧れのカーブランドのトップは、「BMW」で12%でした。2位は「レクサス」で11%、3位は「メルセデス」「ポルシェ」で9%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

「BMW」「メルセデス」「ポルシェ」「レクサス」の4ブランドが上位を占める結果となりました。1位となった「BMW」は、年代別や男女別、会員属性別のすべてにおいてトップ3に入るなど、幅広い層から人気を集めています。

 

出典画像:プレスリリースより

憧れのカーブランドを選んだ理由で最も多かったのは、「デザインが好き」で54%となっています。2位は「ステータスを感じられる」で29%でした。さらに、「性能が良さそう」が24%、「乗り心地が良さそう」が20%と続いています。

 

憧れのカーブランドは、年代や性別による大きな違いは見られませんでした。ただ、好きな車種については、男性のトップが「SUV」、女性は「コンパクトカー」となっています。

TAG
SHARE ON