話題
2021/3/16 6:15

1位は「dカード GOLD」−−「所持しているゴールドカードと発行した理由」のアンケート

Office Withの運営するクレジットカードレビュードットコムは、「所持しているゴールドカードと発行した理由」のアンケートを実施しました。

 

最も人気が高かったのは、「dカード GOLD」でした。2位は「エポスゴールドカード」、3位は「楽天ゴールドカード」と続いています。ポイント還元率の高いカードなどに、人気が集中していることがうかがえました。

 

出典元:Office With「人気のゴールドカードを240名を対象にアンケート調査!3位は楽天ゴールドカード、2位はエポスゴールドカード、1位は意外にもあのカードに・・・!」

 

ゴールドカードを所持している人を対象にしたアンケートで、最も人気が高かったのは、「dカード GOLD」でした。ドコモやドコモ光の利用料金分が、dポイント10%として還元されます。d払いの支払い設定によって様々なキャンペーンに参加できることから、現在大きく利用者数を伸ばしているようです。

 

2番目に多かったのは、「エポスゴールドカード」でした。公式情報ではありませんが、エポスカードを一定以上利用することでインビテーションが届き、年会費無料でゴールドカードが持てることから、人気の理由になっているとみられます。同じように「イオンゴールドカード」も、インビテーションが届けば年会費無料でゴールドカードを持てることから人気になっています。

 

3番目は、「楽天ゴールドカード」でした。ただ、楽天市場でのSPU(ポイントアッププログラム)の還元率が、4月から改定されるため、今後の動向に注目です。

 

一方、ステータスカードとして名高い、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードやダイナースクラブカード、三井住友カードゴールドなどは、所有率が低い結果となりました。

 

出典元:Office With「人気のゴールドカードを240名を対象にアンケート調査!3位は楽天ゴールドカード、2位はエポスゴールドカード、1位は意外にもあのカードに・・・!」

 

現在所有しているゴールドカードを発行した理由についても、アンケートを実施しました。その結果、ポイント還元率の高いゴールドカードに人気が集中していることが分かっています。エポスゴールドカードやイオンゴールドカードのように、インビテーションが届いたから発行したという理由も上位に入っています。

 

「ゴールドカード=ステータス」という時代ではなく、ポイント還元率やコストパフォーマンス重視のゴールドカードが人気を集めていると言えます。今は海外旅行へ行くことが難しくなっているため、空港ラウンジの利用や旅行保険の充実さは、そこまで重視されていないようです。今後、海外旅行が自由にできるようになれば、ゴールドカードを選ぶ基準も変わるのかもしれません。

TAG
SHARE ON