話題
2021/4/19 6:15

直近1年間にジョギング・ランニングを実施した人は1割強で男性や若年層の比率が高い結果に。理由は「健康のため」が8割

マイボイスコム株式会社は「ジョギング・ランニング」に関するインターネット調査を実施しました。過去1年間にジョギング・ランニングをした人は1割強で、男性や若年層の比率が高い傾向にあります。走る理由は「健康のため」が8割、「体力の維持」「運動不足解消」が5割前後、「ダイエット」「運動能力の維持・向上」がそれぞれ3割強でした。コロナ禍の影響で、ジョギング・ランニングに「興味を持った」人は約4%となっています。

 

出典元:マイボイスコム「ジョギング・ランニング」に関するインターネット調査

 

直近1年間にジョギング・ランニングをした人は13.7%でした。男性や若年層の比率が高く、男性10~30代は3割前後、女性10~20代では2割となっています。「以前していたが、ここ1年間ではしていない」人は22.6%でした。

 

次にジョギング・ランニングを実施する頻度や時間帯、1日あたりの走る時間を聞きました。実施する頻度は「週に2~3日」がボリュームゾーンで、55%。走る時間帯は、「平日・夕方(16~18時台)」「平日・夜(19~22時台)」「休日・午前中(8~11時台)」「休日・夕方(16~18時台)」が、それぞれ2割弱となり、毎日走る人は平日の早朝、午前中や休日の早朝が多い傾向にありました。1日あたりに走る時間は、「~30分程度」がボリュームゾーン。20分以下が2割弱、30分以下が5割となっています。

 

過去1年間にジョギング・ランニングをした人が走り始めた時期は、「10年よりも前から」が3割弱で、男性50~70代では4割前後でした。3年以内の人は4割。女性の若い年代では、「1年以内」の比率が高くなっています。

出典元:マイボイスコム「ジョギング・ランニング」に関するインターネット調査

 

その中で、ジョギング・ランニングをする理由のトップは「健康のため」で80.3%。「体力の維持・向上」が53.6%、「運動不足解消」が46.1%、「ダイエット、体型の維持」「運動能力の維持・向上」がそれぞれ3割強で続きました。「ダイエット、体型の維持」は、女性10~40代や男性40代で高い傾向に。「運動不足解消」は男女60~70代や女性40代、「運動能力の維持・向上」は男性10~30代の比率が高くなっています。

 

出典元:マイボイスコム「ジョギング・ランニング」に関するインターネット調査

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響については、「ジョギング・ランニングはしていないが、興味を持った」人が4.4%。「走る距離や頻度が、以前よりも減った」が3.6%、「ジョギング・ランニングをやめた・中断した」は3.0%でした。過去1年間にジョギング・ランニングをした人では、「走る距離や頻度が、以前よりも減った」が2割弱となっています。

 

最後に、「ジョギング・ランニングをしたいかどうか」を聞いてみたところ、「したいと思う」と「どちらかといえばしたいと思う」を合わせて26.1%。男性10~30代、女性10~20代は、それぞれ40%台となっています。過去1年間にジョギング・ランニングをした人では9割で、直近1年間にしていない人では4割弱でした。一方で、未経験者は約8%にとどまりました。

TAG
SHARE ON