話題
2021/4/21 6:15

人気のペットボトル緑茶ランキング、1位は定番の味「お~いお茶 緑茶」

アンケートサイトのボイスノートマガジン(https://magazine.voicenote.jp/86532/)は、「お気に入りのペットボトル緑茶について」の調査を実施しました。数あるペットボトル緑茶の中で、1位に選ばれたのは「お~いお茶 緑茶」。「昔から飲んでいる定番の味」や、「どんな料理にも合う」ことなどが支持されているようです。続いて、従来のペットボトルのお茶では難しかった“にごり”を再現した「綾鷹」が第2位、淹れたてのような鮮やかな色味などが人気を集めた「伊右衛門」が第3位にランクインしました。

出典元:NEXER「ペットボトルの緑茶について

 

「ペットボトル緑茶人気ランキング」の第1位は、伊藤園が展開し販売している「お~いお茶 緑茶」でした。1990年に緑茶飲料として世界初のペットボトルを発売した「お~いお茶 緑茶」は、国産茶葉を100%使用しており、香り高く、まろやかで味わい深いのが特徴です。「伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」で優秀作品となった俳句がラベルに印字されるなど「飲む」だけでなく、ラベルを「見る」ことでも楽しめるようになっています。

出典元:NEXER「ペットボトルの緑茶について

 

第2位は、日本コカ・コーラが発売する「綾鷹」でした。京都宇治の老舗茶舗「上林春松本店」との協働による製品で、キャッチコピーは「急須で入れたような緑茶本来の“にごりのある色味”と“舌に旨みが残るふくよかな味わい”」です。急須でいれたような味わいを愉しめるようボトルの形状にもこだわり、「湯呑み」をイメージした「湯呑み型ボトル」を採用しています。

 

第3位はサントリーフーズが製造し販売している「伊右衛門」。創業200年以上の歴史をもつ、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した国産茶葉を100%使用しています。

 

香り成分や旨み成分が豊富な一番茶を使用し、その良さを最大限に引き出す焙煎技術と抽出方法で、淹れたてのような「豊かな香り・旨み」と「穏やかな渋み」を両立しました。サントリー独自の技術により、緑茶本来の鮮やかな緑の水色(すいしょく)を実現しています。

TAG
SHARE ON