話題
2021/5/13 6:15

一番好きな定食チェーンランキング1位は、店舗オリジナルメニューが魅力の「餃子の王将」

世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するgooランキングは、リーズナブルな価格でさまざまなメニューが楽しめる定食チェーンをテーマに、「一番好きな定食チェーンはどこなのか」について調査しました。1位は「餃子の王将」、2位は「大戸屋ごはん処」、3位は「すき家」という結果になりました。

 

出典元:gooランキング「一番好きな定食チェーンはどこなのかについて調査

 

堂々の1位に輝いたのは、看板商品の「餃子」をはじめ、さまざまな中華メニューが手ごろな価格で楽しめる「餃子の王将」。全国に幅広く展開するチェーンながら、各店舗がオリジナルメニューの開発に力を入れています。中には店舗限定メニューを求めて各地を巡るファンもいるそう。このような経営スタイルに、多くのファンを獲得している秘密があるといえるでしょう。

 

全国共通となっているメニューも、各店舗で独自の味付けを行っているため、店舗によって違う味が楽しめます。定食メニューの組み合わせやラインアップが異なっているので、自分好みの定食を探してみてはいかがでしょうか。

 

どこか懐かしさを感じる、まるで家庭料理のようなメニューが魅力の「大戸屋ごはん処」が2位でした。毎日お店で下ごしらえをし、だしをひくなど、店内調理にとことんこだわっています。和食中心の定食は、野菜をたっぷり取れるメニューが多いのが特徴の一つ。健康が気になる人にとって、お店を選ぶ際の重要なポイントになっているのではないかと考えられます。

 

ドリンクバーを備えた店舗やエスプレッソコーヒーを提供する店舗もあるため、ファミレスのように利用する人もいるそう。そんな思い思いの使い方ができるところにも、人気の理由がありそうです。

 

3位にランクインしたのは、牛丼から定食まで、豊富なメニューをリーズナブルな価格で提供する「すき家」。看板メニューである牛丼には、豊富なバリエーションメニューが用意されています。サイドメニューの小鉢を追加し、新しい味にチャレンジすることもできます。ご飯の代わりに豆腐を使用したヘルシーな「牛丼ライト」が用意されているのも、ダイエット中の人には見逃せないポイントです。

 

アニメや有名人とコラボしたユニークなメニューの開発や企画も積極的に展開している「すき家」。新しいもの好きならぜひ注目しておきたい定食チェーンの一つと言えそうです。

TAG
SHARE ON