話題
2021/5/31 6:15

スマートスピーカーを利用している人は約8%、一方で非利用者は約45%  

マイボイスコムは、「スマートスピーカー(AIスピーカー)」に関するインターネット調査を実施しました。スマートスピーカーを利用している人は約8%で、自分や家族の世帯利用者は1割強でした。一方で今後使ってみたいと答えた人は2割弱で、利用したい機能は「天気予報を聞く」が6割弱で最も多く、「音楽を聴く」「ニュースの読み上げ・画面表示」がそれぞれ40%台でした。

 

また、スマートスピーカーの認知率は8割強。「どのようなものか、内容を知っている」が31.2%、「聞いたことがある程度」は50.1%となっています。スマートスピーカーを自分で利用している人は、「自分だけで利用している」「自分を含む同居家族で利用している」を合わせて約8%。「自分は利用していないが、同居家族が利用している」の2.7%を含め、自分や家族が利用する世帯利用者は1割強となっています。

 

出典元:マイボイスコム「スマートスピーカー(AIスピーカー)」に関するインターネット調査

 

利用しているスマートスピーカーは、「アマゾン(Amazon Echo、Echo Dotなど)」「グーグル(Google Home、Google Home Mini、Google Nest Hubなど)」が、それぞれ30%台でした。「Apple(HomePod)」が11.6%、「ソニー(LF‐S50G、SRS‐XB501Gなど)」が6.4%となっています。

 

スマートスピーカーで利用している機能は、「天気予報を聞く」が世帯利用者の55.9%でトップでした。「音楽を聴く」が47.9%、「ニュースの読み上げ・画面表示」が34.5%、「アラーム・時報、タイマーの設定」「時刻の確認」「言葉の意味を調べる、翻訳」がそれぞれ20%台と続いています。

 

出典元:マイボイスコム「スマートスピーカー(AIスピーカー)」に関するインターネット調査

 

今後、スマートスピーカーを利用したいと答えた人は2割弱でした。自分や家族と一緒に利用している人では、8~9割となっています。一方で、利用したくない人は約45%でした。

 

出典元:マイボイスコム「スマートスピーカー(AIスピーカー)」に関するインターネット調査

 

スマートスピーカーでやってみたいことや利用したい機能では、「天気予報を聞く」が利用したい人の56.8%でした。「音楽を聴く」「ニュースの読み上げ・画面表示」がそれぞれ40%台です。男女別で見てみると「ニュースの読み上げ・画面表示」「スポーツの試合などの結果の確認」は男性、「料理レシピの検索・表示」は女性、「乗り換え案内、目的地への行き方の検索」「言葉の意味を調べる、翻訳」は、女性の中でも高年代層の比率が高くなっています。

 


出典元:マイボイスコム「スマートスピーカー(AIスピーカー)」に関するインターネット調査

 

スマートスピーカーを購入する際に重視する点は、「本体価格」が53.1%でした。「メーカー・ブランド」が46.4%、「AIアシスタント」が38.6%と続きます。「デザイン・色」は女性30~50代、「操作のわかりやすさ」「セキュリティ」は、女性の中でも高年代層の比率が高い傾向にありました。

TAG
SHARE ON