話題
2021/6/2 6:15

「父の日」のお父さんの本音を調査、もらってうれしいプレゼントは「お酒」

カクヤスは、カクヤスメールマガジンに登録している全国の“お父さん”を対象に、「『父の日』における“お父さん”の本音について」アンケート調査を行いました。もらって一番うれしかったプレゼントは「お酒」となっています。「父の日」にしたいことでは、親子で酒を酌み交わすことが人気でした。

 

出典元:カクヤス「『父の日』における“お父さん”の本音について」アンケート調査

 

毎年6月の第3日曜日は「父の日」です。家族を支えてくれるお父さんに日頃の感謝を伝える日ですが、5月の「母の日」に比べるとやや影が薄い印象があります。「母の日」にはカーネーションという大定番がありますが、「父の日」のギフトには何を贈ったら良いのか分からないと悩む人も。そこで、「父の日」のプレゼントについて調査しました。

 

出典元:カクヤス「『父の日』における“お父さん”の本音について」アンケート調査

 

「父の日」にプレゼントをもらったことがあるかを聞いたところ、8割以上の人がもらった経験があると答えました。

 

一番うれしかったプレゼントを尋ねると、「お酒」と回答する人が多く見られました。特に、「ウイスキー」が多い結果に。中には、「YAMAZAKURA rare old whisky 250周年記念ボトル」や「山崎18年」「白州18年」など、具体的な高級ウイスキーを挙げる人もいました。

 

また、子どもが描いてくれた「似顔絵」や「手紙」は、記憶に残るようです。「仕事から帰ってくると、子どもがリビングから走ってきて、似顔絵を満面の笑みで持って来てくれた」「娘から、育ててもらった感謝の手紙がテーブルに置いてあり、感動した」などのエピソードが聞かれ、忘れられないプレゼントになっているようです。

 

出典元:カクヤス「『父の日』における“お父さん”の本音について」アンケート調査

 

果たして、父の日のプレゼントとして喜ばれるのは、どのようなものでしょうか。半数近くの人は、「お酒」はもらってうれしいプレゼントのようです。「こだわらない」「なんでもよい」という回答も見られますが、気持ちが伝わるのであれば、モノにはこだわらないという懐の深さがうかがえました。

 

出典元:カクヤス「『父の日』における“お父さん”の本音について」アンケート調査

 

そんな心の広い一面がある一方で、「母の日」との扱いの違いに対し、ちょっぴり心穏やかではない“お父さん”もいるようです。

 

自身の家庭で「父の日」と「母の日」の扱いに違いがあるか聞いたところ、「父の日のほうが盛大に祝っている」と「父の日のみを祝っている」を合わせても2%だったのに対し、「母の日のほうが盛大に祝っている」と「母の日のみを祝っている」は、合わせて33%でした。

 

「父の日」にまつわるエピソードを募集したところ、さまざまな話が寄せられました。

 

感激した話では、「娘が社会人一年目の給与で、高級レストランでお食事会を開いてくれた」「息子が卒業した年の父の日にもらった手紙がとてもうれしかった」「成人してから初めて贈ったウイスキーにうれしそうにしていた父の顔が忘れられない」など、人生の節目に贈った父の日のギフトはかけがえのないものだったようです。

 

中には、「子どもが生まれた日が父の日だったので、子どもが最高のプレゼント! 一生の宝物です!」と自らが父になったことで、「父の日」のプレゼントのうれしさを語る人もいました。

TAG
SHARE ON