話題
2021/6/8 6:30

「スポーツブランドについての調査」、幅広い世代でアディダスが1位に輝く

スパコロは、全国10~60代の3,094人を対象に「スポーツブランドについての調査」を実施しました。自社ブランドを顧客に浸透させているアディダスが、幅広い世代に受け入れられて1位でした。2位が「ナイキ」で、アディダスとナイキのユーザーが重視するのは、ともに「デザイン」「価格」「動きやすさ・伸縮性」でした。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

ここ1年で購入したスポーツブランドのランキングでは、1位が「アディダス」で31.2%でした。2位が「ナイキ」の29.4%、3位が「ニューバランス」の19.4%と続いています。ランキング上位にはシューズメーカーの印象が強いブランドが並びました。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

「アディダスかナイキどちらか一方を選ぶなら?」との質問では、両者が拮抗する結果となりました。世代別で見ると、10~20代ではアディダスが5%以上ナイキを上回っています。30代以上では両ブランドがほぼ同率でした。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

アディダスとナイキを購入するユーザーが重視するのは、ともに1位から順に「デザイン」「価格」「動きやすさ・伸縮性」でした。アディダスのユーザーは、「価格」「ファッション性」「機能性」「耐久性」でナイキとの差が5%以上開いています。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

利用率1位のアディダスを見ると、2~3カ月に1回以上購入している割合が 8.5%でした。1年に1回以上か2~3カ月に1回未満の割合は22.2%となっています。1 年以内の合計は 31.2%と、3人に1人が購入していることが分かりました。次回も購入したい人の割合は55.3%と、2人に1人が今後もアディダス製品を使い続けたいと考えています。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

ここ1年以内にアディダスを購入した人が、ほかに購入する候補として挙げたブランドでは、1位が「ナイキ」で39.4%でした。2 位が「ニューバランス」の27.9%、3位が「コンバース」の24.0%と続きます。主にシューズメーカーが上位にランクインしており、約4割の人がナイキを検討していることが分かりました。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

ここ1年間にアディダス製品を購入した人の購買頻度は、1カ月に1回以上が17.3%、2~3カ月に1回以上が11.3%、半年に1回以上が21.9%、1年に1回以上が49.4%となっています。若年層の購買頻度が高い傾向にありました。

 

出典元:スパコロ「スポーツブランドについての調査

 

アディダスとナイキのアプリ利用状況は、アディダスの認知が12.7%、ダウンロードの経験が5.4%、現在利用している人が4.4%でした。ナイキは、認知が16.1%、ダウンロードの経験が8.8%、現在利用している人が7.0%となっています。

TAG
SHARE ON