話題
2021/6/9 6:30

今一番欲しい輸入車SUVを大調査、一番人気があるのはメルセデス・ベンツ? それともポルシェ?

輸入車の買い取りサービス「外車王」を運営するカレント自動車は、輸入車に興味のある181人を対象に、「今一番欲しいと思う輸入車SUVとその理由」についてアンケートを実施しました。今一番欲しい輸入車では、古くからのファンが非常に多いメルセデス・ベンツのGクラスが最も多くの票を獲得しています。⾛⾏性能などの機能面よりも、デザイン面に輸入車SUVの魅力を感じているようです。

 

近年、人気の勢いが止まらないSUVは、世間から注目を浴びる車種の一つとなっています。輸入車も例外ではありません。そこで、ユーザーが今一番欲しいと思う輸入車SUVと、興味を持った理由についてアンケートを実施しました。

 

出典元:カレント自動車「今一番欲しいと思う輸入車SUVとその理由

 

今一番欲しい輸入車として最も多くの票を獲得したのは、古くからのファンが非常に多いメルセデス・ベンツのGクラスで29票でした。ポルシェのカイエン、ランドローバーのレンジローバーがそれぞれ10票と続きます。上位3車種は、輸入車のファンから長く愛されている車種です。

 

4位にランボルギーニのウルス、6位にはロールスロイスのカリナンやアストンマーティンのDBXがランクインしており、ここ最近の高級車種も注目されています。

 

一方で、「SUVを購入したいと思わない」と回答したユーザーは13.8%にとどまりました。逆に言えば、SUVに少なからず興味を持っているユーザーは8割以上と、昨今のSUV人気の勢いがまだまだ続いていることがうかがえます。

 

出典元:カレント自動車「今一番欲しいと思う輸入車SUVとその理由

 

購入したいと思う理由で最も多かったのは、「見た目がかっこいい」でした。輸入車SUVに興味があるユーザーのうち、約7割弱が見た目に魅かれています。走行性能や乗り心地などの機能面よりも、デザイン面での人気がうかがえます。その他の理由では、「リセール価格が高い」といった意見や、「専門家の評価の高さ」など市場や第三者の意見を参考としているようです。

 

「SUVを購入したいと思わない」ユーザーの中には、「東京都内での使い勝手の悪さ」「デザイン観点で好きではない」といった理由や、「流行りすぎてしまった」など、多様な意見がありました。

TAG
SHARE ON