話題
2021/6/11 6:30

携帯電話・スマホ利用者の65%は利用料金が高いと感じている? 会社員300人を対象にアンケート調査

お金に関する情報メディア「ゼニエモン」は、携帯電話やスマホを利用している会社員300人を対象に、「携帯電話・スマホの利用料金に関するアンケート」を実施しました。月々の支払い額で最も多かったのは5,000円~1万円未満で、全体の65%が高いと感じています。本体の代金は5万円~10万円でした。多くの人が、携帯電話やスマホにお金をかけていることがうかがえます。

 

出典元:VALUE FIRST「携帯電話・スマホの利用料金に関するアンケート

 

月々の携帯電話やスマホ料金で最も多かったのは、5,000円~1万円未満でした。全体的に高い金額を支払っている人が多く、大手キャリアと契約している人が多いと予想できます。

 

その一方で、1,500円未満に収まっている人は約1割と、個人によって支払い額に大きな開きがありました。

 

出典元:VALUE FIRST「携帯電話・スマホの利用料金に関するアンケート

 

現在の料金に対して、「高い」「とても高い」と答えた人は、全体の65%を占めました。「安い」「とても安い」と答えた人は約25%に留っており、多くの人が高いと感じています。「高い」を選んだ人は20~50代が最も多く、所得や年齢による差異はほとんどなさそうです。

 

出典元:VALUE FIRST「携帯電話・スマホの利用料金に関するアンケート

 

他社からお得なプランが出たら、乗り換えを検討するか? という問いに対しては、約8割の人が「前向きに検討する」「少し前向きに検討する」を選びました。

 

出典元:VALUE FIRST「携帯電話・スマホの利用料金に関するアンケート

 

携帯電話・スマホの本体代金で最も多かったのは、5万円~10万円でした。日本で利用率の高いiPhoneの値段が、平均8万~10万円のためとみられます。Androidの値段は2万~5万円程度が主流なため、5万円未満を選んでいる人はAndroidユーザーであると推測できます。

TAG
SHARE ON