話題
2021/6/15 6:30

幅広い世代が楽しむことができる梅酒、飲み方の一番人気はロック

リカー・イノベーションは、運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」のメールマガジン会員を対象に、「梅酒に関するインターネット調査」を実施しました。普段から飲むお酒として、43%の人に選ばれた梅酒は、広い世代に好まれており、91.2%の人が梅酒を好きと答えています。飲み方ではロックが最も多く87%でした。

 

出典元:リカー・イノベーション「梅酒に関するインターネット調査

 

普段から飲む頻度の高いお酒を聞いたところ、日本酒の51.7%、チューハイ・サワーの48.3%に続き、梅酒は43.8%と3番目でした。外出自粛で家飲み需要が高まる中、幅広い年代で楽しみやすく、ロックやソーダ割りなど、様々な飲み方ができるからと考えられます。

 

出典元:リカー・イノベーション「梅酒に関するインターネット調査

 

飲む頻度の高いお酒を、年代別に分けて傾向を調査しました。20代では、果実酒・リキュールやチューハイ・サワー、梅酒など甘いお酒が多く選ばれています。30代は日本酒が、40代になるとビールが多いことがわかりました。

 

お酒の選び方が最も変化するタイミングは、20代から30代であることが分かります。年代ごとに好みの変化はありますが、梅酒はどの年代でも常に上位に入りました。

 

出典元:リカー・イノベーション「梅酒に関するインターネット調査

 

梅酒を1年に1回以上飲む機会がある人に、梅酒が好きかどうかを聞いたところ、46.1%が「とても好き」、45.1%が「好き」と回答するなど、合わせて91.2%が梅酒好きであることが分かりました。

 

出典元:リカー・イノベーション「梅酒に関するインターネット調査

 

普段どのようなときに梅酒を飲むか聞いたところ、「週末の家でゆっくりと休む時間に」と回答した人が38.3%。「仕事帰りに家で一人ゆっくりと」は31.5%となっています。

 

出典元:リカー・イノベーション「梅酒に関するインターネット調査

 

幅広い飲み方ができる梅酒ですが、87.0%の人が「ロック」と回答しました。続いてソーダ割りが65.2%と、多くの人がロックかソーダ割りで楽しんでいることが分かります。

 

出典元:リカー・イノベーション「梅酒に関するインターネット調査

 

梅酒を飲む際に、重視している点を聞いたところ、「味わい」が86.2%、「飲みやすさ」が60.5%、「香り」が52.9%と、この3項目を基準に選んでいることが分かりました。梅酒は大量の糖類を使用して造れられるので、カロリーや糖分などを気にする意見も見受けられました。

TAG
SHARE ON