乗り物
2017/1/21 7:00

シボレーがLEGOブロックで作ったのは・・・・・・なんと実物大「バットモービル」!!

シボレーは、1月22日まで開催中のデトロイトショー2017に、非常にユニークなモデルを出品している。それはLEGOブロックで作られた実物大のバットモービルだ。

 

使用されたLEGOブロックは34万4187個

これは2月10日から全米で公開される映画「The LEGO Batman Movie」のプロモーションの一環として製作されたもので、サイズは全長5.2×全幅2.8×全高2.1m、重さは769kg。使われた17色のLEGOブロックは34万4187個にもおよんだ。なおキャビンのフレームには128kgのアルミ製パイプが用いられている。

20170120_sugitani_LB22

設計に222時間、製作に1833時間を要して作られたというLEGO版バットモビル。これを作ったのはコネチカット州エンフィールドのLEGOモデルショップに在籍する「LEGOマスタービルダー」とのことである。

 

 

TAG
SHARE ON