乗り物
2017/1/24 23:26

メルセデス・ベンツ新型「Eクラス」をドイツ・BRABUSがスポーティでエレガントにチューニング!

ドイツの名門チューナー「BRABUS(ブラバス)」はこのほど、新型メルセデス・ベンツEクラス(W213型)を対象とした、チューニングプログラムを発表した。

 

2種類のスタイリングパッケージを設定

スタイリングパッケージは2タイプのデザインを設定。いずれも前後のバンパーやトランクリッドスポイラーなどが専用デザインとなり、BRABUSらしいスポーティでエレガントな雰囲気を演出する。ホイールは18から21インチサイズまでラインナップされ、21インチホイールのタイヤサイズはフロント255/30ZR21、リア295/25ZR21となる。

20170124_sugitani_LB22

エンジンのチューンナップを含む「BRABUS B20」は、E200がベース。そのスペックは標準のE200を41ps/30Nm上回る225ps/330Nmに引き上げられている。ディーゼル仕様の「BRABUS D3」はE220dをベースに27ps/50Nm上乗せとなる221ps/450Nmを引き出す。

 

ディーゼル仕様のトップレンジとなる「BRABUS D6 S」は、E350d(標準モデルは日本未導入)がベース。そのスペックは標準のE350dのそれを51ps/100Nm上回る305ps/720Nmまで引き上げられた。ちなみに0-100km/h加速タイムは標準のE350dのそれを0.2秒短縮した5.7秒をマークする。

 

いずれのエンジンにもBRABUSステンレス・スポーツ・エグゾーストが組み合わされ、テールエンドエンドはクロームタイプの4本出し仕様となる。