乗り物
2017/2/1 6:00

大容量バッテリー搭載で電子レンジやテレビも使えるキャンピングカー! 日産が「NV350キャラバン」を発表

日産は2月2日(木)から5日(日)までの4日間、「幕張メッセ」にて開催される「ジャパンキャンピングカーショー 2017」に、2台の「NV350キャラバン」を出展する。

 

大容量バッテリーでキャンプがより快適に

「NV350キャラバン」は商用でだけではなく、レジャーや趣味を楽しむ個人のニーズに合ったモデルも多く設定しており、今回のショーには、アウトドアスポーツが趣味の人に向けたモデルを2台展示する。

 

そのうちの1台、「NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」は、NV350キャラバンDXのワイドボディハイルーフ車をベースに、「リーフ」のEV技術を活用した大容量(12kWh)リチウムイオンバッテリーシステムを搭載。これによりエアコンや電子レンジ、テレビなどの電化製品を車で使用することが可能になり、これまでにない快適で便利なキャンピングスタイルを提案するモデルとなっている。

20170131_sugitani_LB22

もう1台の「NV350キャラバン トランスポーター」は、「NV350キャラバン プレミアムGX」をベースに、傷つきにくいロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準採用することで、水や汚れ、油などがこぼれても簡単に取り除くことができ、キャンプやモータースポーツなどのあらゆるアウトドアシーンで高い利便性を実現。快適な車中泊が可能となる便利なベッドシステムも搭載した。

 

なお日産は2月4日(土)と5日(日)の2日間、「大阪南港インテックス大阪」で開かれる「フィッシングショー OSAKA 2017 」にもNV350キャラバンを出展する予定。アウトドア愛好家に広くNV350キャラバンを訴求する。