乗り物
2017/3/21 13:00

フェラーリが世界中で展開する「70周年記念イベント」の概要を発表

3月中旬、フェラーリは1947年の創設から70周年を迎えたことを記念する公式祝賀行事を、世界60カ国以上で開催すると発表した。

 

特設WEBサイトもスタート

「ドリブン・バイ・エモーション(情熱に突き動かされて)」をテーマとしたこの祝賀イベントは、3月12日のニュージーランドを皮切りにスタートを切った。日本での開催は10月12日が予定されている。各イベント会場には、創設70周年のシンボルとなるラ・フェラーリ・アペルタに加え、現行モデルのラインナップが展示されるほか、各地の名所を巡るツアーなどが計画されている。

LaFerrari Aperta, Salone di Parigi 2016

さらに本拠地であるイタリア・マラネロでは、9月9日から10日に記念すべき第1回「カヴァルケード・クラシック」の開催をはじめ、スペシャル・エキシビションなど、フェラーリの歴史を讃える数々の催しが予定されている。

 

この祝賀イベントに合わせてフェラーリは、特設WEBサイトを展開。各地で開催されるイベントのスケジュールが確認できるほか、年間を通じて、フェラーリの歴史の中で重要なトピックや人々を紹介している。

 

また、祝賀イベントのスタートに合わせて、フェラーリのエンブレムをボンネットに掲げた初の12気筒スポーツモデル、「125 S」をフィーチャーした特別な動画が公開された。

 

TAG
SHARE ON