乗り物
2017/4/5 20:00

最高にクール! BMW「i8」にマット塗装が施された漆黒の限定車が登場

BMWジャパンは、プラグインハイブリッドスポーツカー「i8」の限定モデル「Protonic Frozen Black(プロトニック・フローズン・ブラック)」を発表。全国のBMW i販売店において、限定20台(左ハンドル10台、右ハンドル10台)で注文受付を開始した。

20170405_LB_01

BMW i8プロトニック・フローズン・ブラックは、マット塗装の専用ボディカラー「フローズン・マット・ブラック」を身に纏い、さらに内側がマット加工された20インチホイールとの組み合わせにより、強い存在感を放つのが特徴。合わせてLEDヘッドライトに比べ2倍の照射距離を実現した次世代ライト技術「レーザーライト」も標準装備している。

 

20170405_LB_02

インテリアは、ブラックを基調としながらイエローのアクセントを随所に取り入れ、クールな中にスポーティなエッセンスを漂わせる。またエディションネームやシリアルナンバー入りの専用バッジにより、特別なモデルであることを主張する。

 

パワートレインに変更はなく、フロントにモーターを、リアに1.5リッター直列3気筒ターボエンジンを搭載。システムトータルで最高出力362ps、最大トルク570Nmを発揮しつつ、スポーツカーでありながらコンパクトカー並みの低燃費と低排出ガスを実現している。

 

なお、プロトニック・フローズン・ブラックの税込車両価格は2298万円。納車は2017年6月からが予定されている。

TAG
SHARE ON