乗り物
クルマ
2017/5/21 20:00

「極限に挑戦した車たち」など3つのゾーンで往年の名車が楽しめる! 博物館「三菱オートギャラリー」がリニューアル

5月18日、三菱自動車は愛知県岡崎地区の技術センター内にある展示施設「三菱オートギャラリー」を全面的にリニューアルし、5月22日よりオープンすると発表した。

20170519_suzuki_05

 

3つのゾーンで展示内容を再構成

三菱オートギャラリーは、往年の名車や競技参加車、エンジンなどを展示する施設として1989年に開設。地元の小学生をはじめ、国内外から多くのファンに愛されている。

20170519_suzuki_06

今回のリニューアルでは、展示スペースを「三菱の自動車のはじまり」「時代を駆け抜けた車たち」「極限に挑戦した車たち」の3つのゾーンに再編。日本初の量産乗用車として誕生した「三菱A型」をはじめ、「ギャランGTO」や数々のラリー参戦マシンなどが展示。さらに喫茶スペース「MAG café(マグカフェ)」が新設される。

 

【三菱オートギャラリー概要】

・所在地:愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地(技術センター内 技術本館1階)
・開館時間:8:15〜17:15(月〜金曜日、12:30〜13:30除く)※要予約
・休館日:土・日曜日および技術センター休業日(夏季・冬季連休等)
・入場料:無料
・予約問い合わせ:0564-32-5203

TAG
SHARE ON