乗り物
2017/5/25 6:00

愛嬌のある顔付きで人気の小型SUV「ジープ・レネゲード」に限定車が登場!

FCAジャパンは、ジープ・ブランドのスモールSUV「Renegade(レネゲード)」の限定モデル「Jeep Renegade Trailhawk Beats Edition(トレイルホーク・ビーツ・エディション)」を、6月10日(土)より全国のジープ正規ディーラーにて合計200台の限定販売。

20170524_LB_01

 

「レネゲード」は、ジープブランドの中では、最もコンパクトなモデルで、丸目2灯式のヘッドライトを採用。ジープブランドのイメージとは異なる愛嬌のある顔付きで人気も高い小型SUVである。

 

20170524_LB_02

 

オーディオブランドBeats by Dr. Dreとのコラボレーションモデルとして誕生した同限定車には、サブウーハーを含む合計9つのスピーカーをインパネ、フロントドア、リアドアおよび荷室に配置することで、最大出力506W、8チャンネルのパワーアンプによる臨場感あふれるサウンドが楽しめるのが特徴。

 

ボディカラーには、ポップなデザインのレネゲードに似合うカラフルな4色を設定。「オマハオレンジ」と「ジェットセットブルー」は、ベース車両の「トレイルホーク」に設定されない限定モデル専用色だ。販売台数は「コロラドレッド」が50台、「オマハオレンジ」が65台、「ジェットセットブルー メタリック」が50台、「ソーラーイエロー」が 35台。

 

また「トレイルホーク・ビーツ・エディション」を購入すると、Bluetoothワイヤレススピーカー「Beats Pill+(ビーツ・ピル+)」がプレゼントされる。これら装備や特典を含めての車両価格は、ベース車両のトレイルホークと同じ3,456,000円。

 

【名称】 ジープ・レネゲード・トレイルホーク・ビーツ・エディション
(ベースグレード:トレイルホーク)

 

【台数】計200台

コロラドレッド          50台
オマハオレンジ          65台
ジェットセットブルー メタリック 50台
ソーラーイエロー         35台

※内装色は全てブラック

 

【全国メーカー希望小売価格(税込)】 3,456,000円

 

 

TAG
SHARE ON