乗り物
2017/6/22 6:00

15秒で開閉が完了する分割式メタルルーフ搭載! マクラーレン570Sスパイダーが発表

マクラーレンは6月14に、新型「マクラーレン570Sスパイダー」を発表、6月29日〜7月2日に英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初公開する。

20170621_hayashi_LB_15

 

加速性能はクーペと同等

570Sスパイダーは車名のとおり、既存の570Sのオープンモデル。570GTや540Cクーペと同様に、マクラーレンのスポーツシリーズに位置付けられるモデルだ。ちなみにマクラーレンのモデルは、スポーツシリーズのほかに720Sなどが属するスーパーシリーズ、P1などが属するアルティメットシリーズがあり、大きく3つのカテゴリーに分類されている。

20170621_hayashi_LB_16

 

570Sスパイダーにミッドシップマウントされるのは570ps/600Nmを引き出す3.8リッターV8ツインターボエンジン。7速デュアルクラッチの(SSG)を介して後輪を駆動する。車両重量は570Sクーペより46kg重くなるものの1498kgにとどめている。3.2秒の0-100km/h加速、328km/hの最高速は570Sクーペと変わらない。ただしルーフを開けた状態でのトップスピードは315km/hとなる。荷室容量はフロント側が150リットル、リア側は52リットルが確保された。

20170621_hayashi_LB_17

 

15秒で開閉が完了する分割式メタルルーフは、40km/h以下であれば走行中の操作も可能だ。ルーフの開閉操作はセンターコンソールのスイッチで行なう。

20170621_hayashi_LB_18

 

外観では、スパイダー専用に設計されたルーフを備えるため、リアスポイラーの位置がクーペより12mm高められているのが特長。なお、左右のドアはクーペと同様、斜めに跳ね上がる「ディヘドラル・ドア」が採用されている。

 

 

TAG
SHARE ON