乗り物
2017/6/24 8:00

名前通りのアクセントが魅力! メルセデス・ベンツSLCの「レッドアート・エディション」が登場

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトロードスターの「SLC」に特別仕様車「レッドアート・エディション」を設定し、6月19日から8月31日までの期間限定で注文を受け付けている。発売モデルは「SLC 180スポーツ レッドアート・エディション(616万円)」、「AMG SLC 43 レッドアート・エディション(984万円)」の2タイプだ。

20170623_hayashi_LB_06

エクステリアでは、フロントスポイラーリップやサイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリムを装着するほか、レッドアクセントを添えたフロントブレーキキャリパーを採用。SLCのスポーティでアグレッシブな個性を一層際立たせている。

20170623_hayashi_LB_07

一方インテリアではステアリングホイールやインテリアトリム、シフトセレクターなどにカーボンデザインを採用したほか、レッドラインを組み合わせるパイピング・ナッパレザーシートを装着、特別感を演出している。

20170623_hayashi_LB_08

そのほか、SLC180スポーツ・ベースでは、乗員の首まわりを温めるエアスカーフを、AMG SLC43ベースでは、ハイグロスブラックペイントのAMG10スポークアルミホイールを採用するなど、特別仕様車ならではの装備も見逃せない。

20170623_hayashi_LB_09