乗り物
クルマ
2017/6/26 20:00

航続距離は155km! スマート・フォーツーの新型EVが登場

ダイムラーは7月20日、スマートの電気自動車「スマート・フォーツー・カブリオ エレクトリック ドライブ」を本国で発表した。

20170626_hayashi_LB_01

 

新型には60kw(約80ps)/160Nmを引き出すモーターと17.6kWhのリチウムイオンバッテリーが搭載され、155kmの航続距離を実現。走行モードには、エネルギー効率を優先したECOモードも設定された。バッテリーは、2018年春に登場する新しい高速充電器を使用すれば45分以内に80%までを充電できる。

 

20170626_hayashi_LB_02

 

またスマートフォンやタブレット、PCに「スマートコントロール」アプリを入れることにより、充電の設定を始めとする車両管理を遠隔操作で行うことができる。

 

20170626_hayashi_LB_03

 

この新型スマート・フォーツー エレクトリック ドライブにも「ブラバス」仕様が設定され、エレクトリックグリーンのエアロパーツを装着するなど、よりスポーティなルックスが演出されている。

 

20170626_hayashi_LB_04

 

ドイツでは5月から販売が開始されており、価格は2万5200ユーロ(約313万円)から。ドイツ政府の補助金を加味すると実質2万800ユーロ(約258万円)からとなる。