乗り物
2017/6/27 7:00

A5シリーズのトップモデルが一新! アウディRS5クーペが発売開始

アウディ ジャパンは、フルモデルチェンジを受けた「アウディRS5クーぺ」の受注を6月21日より開始した。税込車両価格は1257万円で、発売は2017年9月下旬が予定されている。

20170626_hayashi_LB_05

A5シリーズのトップパフォーマンスモデルとなるRS5は、R8やRS6などと同様に、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がける「Audi Sport GmbH」が開発を担当。従来の4.2リッターV8エンジンに代えて、新開発の2.9リッターV6ツインターボを搭載。排気量をダウンサイズさせながら、最高出力/最大トルクは450ps/600Nmを発揮。最大トルクは従来型を170Nm上回る。

 

8速AT(ティプトロニック)を介し、クワトロシステムによって4輪を駆動。3.9秒の0-100km/h加速と280km/hの最高速を実現した。その一方で、11.5km/LのNEDC燃費(新欧州ドライビングサイクル)を達成している。

20170626_hayashi_LB_06

ボディの全幅は標準のA5クーペに比べて15mm拡大。伝説のマシン「アウディ クワトロ」を彷彿とさせるブリスターフェンダーがRS5のルックスを大きく特徴付けている。さらに内外装は、「quattro」のロゴを配した専用デザインのシングルフレームグリルや、大型のエアインレット、ファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムアンスラサイトのデコレーションパネルなど、トップパフォーマンスモデルにふさわしい仕立てだ。インフォテイメントシステムは、12.3インチのメーターパネルによる「アウディ バーチャルコックピット」をはじめ、最新版が採用された。

 

歩行者検知機能付自動ブレーキの「アウディプレセンスシティ」など、最新安全技術やドライビングアシストシステムも充実したものとなっている。

 

 

 

TAG
SHARE ON