乗り物
2016/3/17 15:30

【トピックス】今年はミウラ発表50周年! それを記念してランボルギーニが「SV」を完璧にレストア!

lb160317-2 (1)

45年前のミウラSVが完全に蘇る

lb160317-2 (2)

アウトモビリ・ランボルギーニは同社のレストア部門「PoloStorico(ポロストリコ)」によって、1971年のジュネーブショーでお披露目されたミウラSV(シャシーNo.4846)のフルレストアが完了したと発表した。

 

ポロストリコは2015年4月に発足したランボルギーニのレストア部門で、当時のパーツや資料をもとに、クラシック・ランボルギーニをできるだけ当時の状態に修復・復元するサービスを手掛ける。

 

lb160317-2 (3)

 

グリーンメタリックに塗られ、タンレザーのインテリアを組み合わせているこの個体は、3月10日から13日まで開催された米アメリアアイランドのコンクールイベントに出展され、ポロストリコの卓越したレストア技術をアピールした。

 

今年はランボルギーニ・ミウラが誕生して50周年を数える。ジュネーブショー2016では、創設者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念した限定車「センテナリオ」が発表されたが、ミウラに関しても年内に何らかのサプライズが用意されているのかもしれない。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】
なんと日本が世界3位に! ランボルギーニが2015年の販売実績を公表
航空機マニアへ! ランボルギーニ・ウラカンに限定車「アヴィオ」が登場
最強のランボルギーニ、センテナリオは770psで350km/h!