乗り物
2017/12/13 20:00

伝説のF1パイロット、セナの名を持つマクラーレンのニューモデルが登場!

マクラーレン・オートモーティブは12月10日、新型車「マクラーレン・セナ」を発表した。

 

20171213_hayashi_LV_04

 

車名は、伝説のF1ドライバー「アイルトン・セナ」にちなんだもの。マクラーレンP1の後継を担う同社のアルティメット・シリーズに属するモデルとして誕生した。

 

20171213_hayashi_LV_05

 

カーボンファイバーによるモノコック「モノケージⅢ」や、ボディパネルのすべてにカーボンファイバーを用いることで、車重はかつての名車マクラーレンF1以来、最も軽量な1198kgを実現。エンジンは800ps/800Nmを引き出す4リッターV8ツインターボの「M840TR」を搭載。7速のデュアルクラッチトランスミッションを介して後輪を駆動する。

 

20171213_hayashi_LV_06

 

ボディのフロントとリアにはアクティブエアロダイナミクスが導入され、ダウンフォースとエアロコントロール性能を極限まで高めている。カーボン製のドアは上下に2分割されたウィンドウが特徴的だ。

 

20171213_hayashi_LV_07

 

インテリアにはカーボンファイバーが多用され、アルカンターラやレザーが組み合わされている。

 

20171213_hayashi_LV_08

 

このマクラーレン・セナは世界500台の限定で発売。英国市場での車両価格は75万ポンド(1億1380万円)からと発表された。車両の正式お披露目は、2018年3月に開催されるジュネーブ・ショーを予定している。