乗り物
2018/1/18 6:00

新型BMW M5が笑えるギネス記録を達成!

BMWはこのほど、新型BMW M5を使って、あるギネス世界記録を達成した。なんと8時間におよぶ連続ドリフト走行を実現したのである。

20170117_hayashi_LV_05

 

舞台は米国サウスカロライナ州にあるBMWパフォーマンスセンター。新型M5のステアリングを握るのはBMWのドライビングインストラクター、ヨハン・シュヴァルツだ。

 

20170117_hayashi_LV_06

 

連続で8時間のドリフトとなると、懸念されるのが燃料の問題。そこでドリフトしている車両に、別の車両から給油するという大胆な手法を敢行。ドリフト走行車のリアピラーには特別仕立ての給油口を設置し、給油する車両から人間が身を乗り出して、直接その給油口にガソリンを注入するというのだ。ドリフト走行中の車両に給油するためには、給油側の車両もドリフトし、給油作業できる距離を一定時間保たなければならない。

 

20170117_hayashi_LV_07

 

果たしてこの挑戦は見事に成功し、8時間にわたる連続ドリフト走行を実現。距離にして、それまでの記録89.55マイル(約144km)を大きく上回る232.5マイル(約374km)を記録したのである。

 

 

 

 

TAG
SHARE ON