乗り物
2016/3/31 17:00

【動画】富士や鈴鹿も! ランボルギーニがサーキットの走りを分析してくれる公式アプリを公開

カッコいいからアプリだけでもダウンロードしたくなる!?

3月24日、ランボルギーニはiOS端末用アプリ「Track and Play」を公開した。サーキット走行中のラップタイムをはじめとする各種車両データやビデオ映像を記録できるテレメトリーツールで、専用の車載ユニットを装着したウラカンとアヴェンタドールの全モデルに対応している。

コースデータが収録されているのは富士や鈴鹿、モンツァ、ニュルブルクリンク、スパ・フランコルシャンといった56カ所の超有名サーキットで、GPSによって測位したコース上の自車位置と関連づけながら、アクセルやブレーキの操作状況や通過タイムなどの車両データの記録が可能。車両からの情報は無線LAN経由で収集されるので面倒な配線作業なく利用でき、記録したデータはそのままiOS端末で閲覧できるという優れものだ。内蔵カメラをコースにフォーカスさせて端末を設置しておけば、走行中の映像とともに各種データを確認することもできる。

 

なお、アプリ自体はApp Storeで無料配布されているが、利用に際しては車載ユニットの装着が必要となる。価格や工賃などは正規ディーラーにお問い合わせあれ。

 

【URL】

Track and Play(iOS)

https://itunes.apple.com/us/app/track-and-play/id1061558432?ls=1&mt=8&utm_source=&utm_medium=&utm_campaign=

 

【関連記事】

【トピックス】富士、鈴鹿も! ランボルギーニがサーキットの走りを分析してくれる公式アプリを公開

【トピックス】日本限定! ランボルギーニ・ウラカンの公式フルカスタム仕様が公開!

【トピックス】今年はミウラ発表50周年! それを記念してランボルギーニが「SV」を完璧にレストア!