乗り物
2018/1/24 20:00

次期型アウディ「Q3」は新ボディでライバルBMW「X1」に差をつける!

アウディのクロスオーバーSUV「Q3」の次期型プロトタイプが捉えられた。カモフラージュされているものの、ワイドな新グリル、外側へ段差を付けた新デザインのLEDヘッドライト、「A8」を彷彿とさせるテールライトなどが確認できた。

20180124_hayashi_LV_01

 

20180124_hayashi_LV_02

 

次期型アウディ「Q3」では、プラットフォームにはフォルクスワーゲングループの「雪日タスMQB」を採用。傾斜が強められたリアウィンドゥによりスポーティなエクステリアを持ちつつ、より広いヘッドルームを確保。さらにホイールベースを50mm延長して広いフットスペースを持たせるなど、快適さをUPさせているようだ。

 

20180124_hayashi_LV_03

 

パワートレインは1.0リッター直列3気筒TFSIターボエンジン、1.4リッター直列4気筒TDIエンジン、2.0リッター直列4.0気筒TFSIエンジンのほか、1.4リッター直列4気筒TFSIエンジンに電気モーターを組み合わせたPHEV「e-tron」もラインナップされるという。さらに、2.5リッター直列5気筒エンジン搭載の「RS Q3」もあるはずで、最高出力394psを発揮する模様だ。

 

ワールドプレミアは2018年前半、後半には発売が開始されるという予想だ。

 

 

 

TAG
SHARE ON