乗り物
2018/3/28 20:00

販売好調のシトロエンC3が装備を追加

プジョー・シトロエン・ジャポンは、販売好調な「C3」に装備を追加。3月22日より最新バージョンを発売している。価格は「C3 FEEL(フィール)」が2,190,000円で従来より30,000円のアップ、「C3 SHINE(シャイン)」は2,430,000円で、従来より40,000円アップとなっている。

 

 

 

2016年11月にデビューした現行C3は、最新デザインと軽やかな走り、そしてシトロエンらしいコンフォート性を武器に発売から1年半ですでに30万台を超えるトータルセールスを記録している。日本でも2017年7月末に販売を開始、昨年末までに1100台以上が登録され歴代の記録を塗り替える好調な販売を記録している。

 

 

今回、エントリーモデルのフィールにスマートキーを、シャインを含む両グレードに夜間走行中に対向車や先行車を検知してハイ&ロービームを自動で切り替えるインテリジェントハイビームを標準装備化。これらの追加装備はいずれもシトロエン・アドバンスト・コンフォートの考え方に則り、使い勝手や安全性の向上に貢献している。

 

 

なお、C3ついては今後もさまざまなパーソナリゼーションを提案しつつ、より多くのユーザーに個性的なモデルを提供して一層の拡販を図る予定という。

 

 

 

TAG
SHARE ON