乗り物
2018/4/11 6:00

メルセデス・ベンツCクラス最新の限定車はこだわり派向け?

4月2日、メルセデス・ベンツ日本はCクラス・セダンの特別仕様車「メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブ・ベージュ・リミテッド」を発表。「メルセデス・ベンツ オンラインストア」限定で注文受付を開始した。販売台数は10台で、税込車両価格は682万円。納車は6月頃からの予定となっている。

 

 

 

 

 

この限定車は、184ps/300Nmを発揮する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載するC200アバンギャルドがベース。通常販売されていない左ハンドルを採用しているほか、ボンネットにスリーポインテッドスターを配した伝統的なスタイリングが特徴のエクスクルーシブラインエクステリアや、特別仕様の18インチ5ツインスポークアルミホイールを装備している。

 

 

 

内装には専用のシルクベージュ/エスプレッソブラウンの本革シートと、ブラウンアッシュウッドインテリアトリムを採用し、上質な雰囲気に仕上げられている。そして、パノラミックスライディングルーフやブルメスター製サラウンドサウンドシステム、暑い日でも快適な前席シートベンチレーターといった豪華装備が盛り込まれ、高級感が一層高められている点も注目だ。 さらに、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」やヘッドアップディスプレイ、ドライブレコーダーも搭載され、高い安全性も実現している。

 

 

 

ボディカラーはダイヤモンドホワイトとセレナイトグレーの2色で、それぞれ5台ずつ販売される。

 

●メルセデス・ベンツ オンラインストア
http://www.mercedes-benz.jp/onlinestore/