乗り物
2016/5/9 18:30

ポルシェミュージアムの来場者がついに300万人を突破! 新アトラクションも続々登場

4月22日、ポルシェは「ポルシェミュージアム」が300万人目の来場者を迎えたと発表した。2009年のオープンから7年間での達成で、300万人目となったのは、4月21日にオーストラリアのメルボルンから訪れたボスカーリヤ夫妻。ふたりには記念に、現行モデルから好きな一台を選択し、週末のドライブを楽しむことができる、“ポルシェドライブ”のギフト券が贈呈された。

Porsche Museum 2016

ドイツのシュトゥットガルトにあるポルシェミュージアムの来場者は50%が海外からで、来場者の総数は2009年に50万人、2011年6月に100万人、2013年12月に200万人を達成。オープン以来、年ごとの来場者数は毎年、記録を更新し続けているという。

Porsche Museum 2016

過去の名車やレーシングカー、技術や資料などの常設展示に加えて特別展も定期的に開かれており、4月27日からは「トランスアクスルの時代。924から928まで。」を開催中。また、常設展示にも趣向が凝らされ、長さ12mのタッチウォールでポルシェの歴史を遊び感覚で知ることができる「ポルシェタッチウォール」、ポルシェの特徴的なサウンドを体感できるインスタレーション「ポルシェ・イン・ザ・ミックス」など、多彩なアトラクションが用意されている。

Porsche Museum 2016

ポルシェミュージアムの開館時間は、火曜日から日曜日までの9:00から18:00まで(入館受付は17:00まで)で、月曜が休館日。入場料は大人が8ユーロ(約980円)、14歳未満は大人同伴で無料、10名以上の団体はひとりあたり4ユーロ(約490円)となっている。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

【トピックス】新アトラクションも続々登場! ポルシェミュージアムの来場者がついに300万人を突破

【カー&スポーツ】718ボクスターをゲット! アンゲリク・ケルバーがポルシェ テニスグランプリで2連覇を達成

【ニューモデル】ポルシェ718ケイマンの予約受注が日本でも開始。2017年モデルの左ハンドル車は6月中のみ!

TAG
SHARE ON