乗り物
2016/5/12 18:24

4人乗りで4WD! フェラーリGTC4ルッソが日本に降臨

5月10日、フェラーリ・ジャパンはニューモデルの「フェラーリGTC4Lusso」の極東エリアプレミアを日本で行なったと発表した。GTC4Lussoは実質的には「FF」のマイナーチェンジモデルで、6.3リッターV12エンジンは660ps(486kW)/683Nmから690ps(507kW)/697Nmへと強化され、新たに4輪操舵システムを取り入れている。

lb160512-02 (3)

今回の極東エリアプレミア会場は、GTC4Lussoで提示する新しいフェラーリの世界を表現すべく妥協することなく美しさを追求し、建築家の寳神尚史(ほうじん・ひさし)氏とのコラボレーションによってイタリアのパラッツォ(宮殿)をイメージして作られたとのこと。GTC4Lussoのワールドプレミアは、今年3月のジュネーブ国際モーターショーで行なわれている。

lb160512-02 (2)

GTC4Lusso最大の特徴である4WDシステムは、4輪操舵との組み合わせによって“4RM EVO”から“4RM-S”へと進化を果たしている。“E-Diff”電子制御ディファレンシャルや、磁性流体封入ダンパーを採用する“SCM-E”サスペンションシステムとも統合制御され、あらゆる走行状況、特に低グリップ路への対応力を高めた。

lb160512-02 (1)

なお、日本での価格は3470万円(税込)。受注はすでにはじまっており、納車は今年の暮れ以降から順次開始される。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【URL】
フェラーリ・ジャパン http://www.ferrari.com/ja_jp

 

【関連記事】

【ニューモデル】4人乗りで4WD! フェラーリGTC4ルッソが日本に降臨

【トピックス】用事がなくても入庫したくなる!? アバルト695ビポストがフェラーリの代車として配備完了!

【トピックス】日本からいちばん近い! フェラーリが中国に新テーマパークの建設を決定

TAG
SHARE ON