乗り物
2016/5/16 20:00

外観とパワーをブラッシュアップした新型アバルト595がデビュー!

フィアット・クライスラー・オートモビルズは、マイナーチェンジを受けた新型アバルト595を発表した。

グレード展開は、145psの1.4リッターターボを搭載するスタンダード仕様の「アバルト595」、165psを発揮する「アバルト595ツーリズモ」、180psを引き出す「アバルト595コンペティツィーネ」の3タイプが設定され、いずれもオープン版が用意される。なお、アバルト595ツーリズモに搭載される1.4リッターターボのスペックは、従来型比で5ps上乗せされた。

lb160516-03 (1)

エクステリアでは特大のエアインテークを備えたフロントマスクに一新されたほか、新デザインのヘッドライトクラスターやLEDデイタイムランニングライトを採用。リアディフューザーの形状も改められた。また595ツーリズモに装着される17インチアルミホイールは従来型より7%軽量化された。

 

アルカンターラやカーボンファイバーが使われるのが特徴的なインテリアでは、フラットボトム形状のステアリングホイールやレーシーなデザインテイストを強調したインパネデザインを採用している。

 

lb160516-03 (2)

さらに595ツーリズモおよび595コンペティツィオーネには、可変ダンピング機能を備えるKONI製のショックアブソーバが搭載されたほか、595コンペティツィオーネには機械式リミテッドスリップディファレンシャルも装備するなど、走りのパフォーマンスをいっそう高めるエクイップメントを有している。

 

インフォテイメントでは、「Uコネクトシステム」の搭載が新しい。5インチまたは7インチのモニターと組み合わせ、ナビゲーションをはじめとする多彩な機能が利用可能となっている。

 

【関連記事】

【トピックス】ヌードじゃないけどトップレス!? 新“プレイメイト”がフィアット124スパイダーをゲット

【ニューモデル】外観とパワーをブラッシュアップした新型アバルト595がデビュー!

【スクープ】ほぼスッピン! ポルシェの新型パナメーラ、ノーマル&ターボを見比べる

TAG
SHARE ON