乗り物
2016/5/17 20:04

落札価格は11億円!? 1953年製アストン・マーティンDB3Sがオークションに出品

1953年製のヘリテージモデル「アストン・マーティンDB3S」が、5月21日に開催されるボナムズのオークションに出品されることが発表された。落札価格は最高で700万ポンド(約11億円)になると予想されている。

lb160517-02

アストン・マーティンDB3Sは31台が製作され、その5台目(シャシーN0.DB3S/5)が今回オークションにかけられる模様で、もともとは経営者であるデビッド・ブラウンの私用車として作られた個体。後にアストン・マーティンのワークスチームに渡り、アルミボディをまとうレース仕様に仕立て直され、スターリング・モスやピーター・コリンズ、ロイ・サルバトーリなど伝説的なレーシングドライバーによって、スパ・フランコルシャンやニュルブルクリンク、ミッレミリアを舞台に活躍した。

 

ちまみに、今回のオークションではDB3Sのほかにも、1954年製DB2/4 マークⅠドロップヘッドクーペや1964年DB5コンバーチブル、1965年製DB5ヴァンテージ・スポーツや1968年製DB6ヴォランテ、1972年製DBS V8スポーツなどが出品されるとのこと。詳しい情報は下記ボナムズの公式サイトでご確認を。

 

【URL】

ボナムズ http://www.bonhams.com/auctions/23592/

 

【関連記事】

【トピックス】落札価格は11億円!? 1953年製アストン・マーティンDB3Sがオークションに出品

【ニューモデル】それは公道を走るレーシングカー! アストン・マーティンに究極のV8ヴァンテージ「GT8」が新登場

【ニューモデル】それは究極のアナログカー! アストン・マーティンV12ヴァンテージSに7速MTモデルが登場