乗り物
2016/5/19 10:45

テーマは「バスク地方の風景」! ルノー・カングーに限定車「ペイサージュ」が登場

5月15日、ルノー・ジャポンはカングーの限定車「ペイザージュ」を発表し、6月2日から正規販売店にて200台限定で販売すると発表した。

lb160519-01 (1)

フランス語で“風景”を意味する“ペイザージュ”のネーミングは、カングー・ペイザージュのボディカラーに、フランス南西部とスペインにまたがるバスク地方の風景をテーマにした2色を選んでいるところから。バスク地方には赤に塗られた木組みの建物や、豊かな自然を表す緑の建物が多く、この赤と緑のコントラストを表現した2色のメタリックカラー、ルージュ パボ Mとヴェール シトロン Mを特別外装色に設定している。

lb160519-01 (2)

また、専用装備として、シルバー&ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー、シルバードアミラーの特別塗装に加え、ルノー・カングー・ゼンの6速MT車に標準装備されるプライバシーガラス、カーテンエアバッグ、フロントシートバックテーブル、可倒式助手席も採用。

 

価格はベースモデルのカングー・ゼンと同額で、4速AT仕様が241.5万円、6速MT仕様が247.0万円。限定数はATが70台、MTが30台の各色100台となっている。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

【ニューモデル】テーマは「バスク地方の風景」! ルノー・カングーに限定車「ペイサージュ」が登場

【イベント】色とりどりのカングーが1000台以上! 今年の「カングージャンボリー」は5月15日(日)に開催

【北京モーターショー2016】ルノー・コレオスがフルモデルチェンジでフラッグシップSUVに昇格!

TAG
SHARE ON