乗り物
2016/5/24 16:00

新型フォードGTのホイールは900gも軽い! その秘密は……

フォードは新型スーパースポーツモデルの「GT」に、さらなる走りのパフォーマンスとNVH(騒音・振動・ハーシュネス)の向上を目的に、カーボンファイバー製ホイールをオプション設定したと発表した。フォードがカーボン製ホイールを採用するのは、2015年モデルのシェルビーGT350Rに続く2例目となる。

lb160524-02 (2)

オプション設定されたカーボンホイールは10スポークデザイン。カーボン加工技術の進歩により、シェルビーGT350Rに設定されたカーボンホイールより複雑なデザインが可能になったのも特徴だ。サイズは標準装着される鍛造アルミ仕様と同じで、フロント用が8.5J×20インチ、リア用が11.5J×20インチとなる。表面の仕上げはマット(ツヤ消し)タイプとハイグロス(光沢)タイプの2種類から選択できる。

lb160524-02 (1)

このカーボン製ホイール単体の重量は未公表だが、標準装着されるアルミ仕様より、1本あたり2ポンド(約907g)以上も軽い。これによりバネ下重量を大きく低減でき、トラクション性能やドライバビリティをさらに引き上げることができる。

lb160524-02 (3)

このカーボン製ホイールのオプション価格は未発表だが、超が付くほど高額になることは容易に予想できる。だが新型フォードGTの車両価格は約5000万円といわれているので、このクルマを購入できる人にとってはさほど問題にはならないだろうが……。

 

フォトギャラリーはコチラ

 

【関連記事】

【トピックス】1本あたり900gも軽い! 新型フォードGTが装着するカーボンホイールのスゴい内容

【動画】暗闇でもOK! だったら自動運転になればクルマからヘッドライトはなくなるの? という話

【トピックス】ホント!? 3月にドイツでいちばん売れたスポーツカーは……フォード・マスタング!

TAG
SHARE ON